1日1回、ランキングバナ−のクリックにご協力ください。日々更新の励みです・・・


今週、監視する主な銘柄は以下のとおり。今週の東京市場は日銀による追加緩和の効果であるはず円安が早くも剝げ落ちる格好となっていることへの失望感を引きずり軟調な展開となりそうだ。

一時121円台まで水準を回復させた「マイナス金利」の号令も、特段の円買い材料もないまま116円に行って来いとなっている。日経平均も緩和公表前の下値を試しに行くトレンドが今週いっぱい継続するだろう。

全体相場が彼岸底へ向けた助走段階と達観するものの、個別材料株のゲリラ戦に投資家の目が向かわざるを得ない。森を見ていてはストレスばかり溜まる。日々の値上がり率上位銘柄に一段と短期資金が流れ込む地合いになりそうだ。

(3653)モルフォ・・・・・5000円割れ付近には目先妙味。
(3807)フィスコ・・・・・株価300円台で流動性豊富な材料株。弱いときこそ狙い目。
(3914)ジグソ−・・・・・今週予定される決算発表を前に突っ込みを拾いたい。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。