1日1回、ランキングバナ−のクリックにご協力ください。日々更新の励みです・・・


今日の東京市場は、NYダウが183.12ドルの反発したものの、円相場が本日未明に一時117.00円付近まで急騰し、その後も日銀によるマイナス金利導入前の水準に押し戻されていることを嫌気しそうだ。

日銀による追加緩和効果が為替相場に限っては早くも吐き出された形となっている。日米両国の金融政策の大局を見れば、米国の追加利上げ・日本の利下げ圧力は揺るぎようが無い。

しかし、為替市場が飛びついたのは「原油安の影響から来る世界経済の鈍化で米利上げのペ−スが鈍る」といった解釈のようだ。

まさに「ああ言えば、こう言う」。金利差拡大というベクトルの方向は大勢に変化が無いものの、片方のベクトルの角度が微妙に不安定に映ると一気にその他の材料を無視して円高に走る。

このことは裏を返せば市場が円高に飢えていると見たほうが良い。日本株にとっては冷たい風が吹きつける1日となりそうだ。


(4667)アイサンテクノロジ−・・・・・得意のデジタルマップ技術で自動運転関連として人気が高い。一押しは拾い場。
(3663)ア−トスパ−クHD・・・・・昨年末相場の大相場から十分下げてきた。商いが枯れており売り一巡下感台頭。
(3681)ブイキュ−ブ・・・・・昨日はストップ高と逆行高。その勢いは継続。
banner (6)