↓↓現在ランキング7位です。ランクUPの応援クリックをお願いします!!。


昨日の東京市場は、良く言えば「日経平均15000円台を値固めしている」と言えなくもないが、上値を買い進むような売買はほとんどなく、物色難の方向感のない取引であった。典型的な稼ぎにくい相場と言えよう。

東京市場自体に新たな刺激材料がないことも要因のひとつだろう。NY市場が要人の公聴会・講演会での発言予定を固唾を呑んでウォッチし、その要旨が端的に市場に反映されるメカニズムが出来上がっているのに対し、東京は各国内景気動向指数や政治家・要人の発言には関心さえ示さず、その点では不感症ともいえる。

昨日、気分を変えに東京ミッドタウンに足をはこんだ。完成前に訪れて以来であったがすでに乃木坂の街並みにすっかり同化していた。乃木坂から南青山までの大人の街並みをゆっくり堪能できた。品のある街並みとはこうしたものか。日の暮れとともに、控えめに、あえて薄暗い灯火が実に印象的に映る。

石油も、鉄も、天然資源のほとんど取れない国にどうしてこのような東京ミッドタウンを創り出せる力があるのか。このような都市が、ここだけにでなく、日本の各所に存在している凄さに日本人が気づいていないのではないか。

こうした富の根源は日本人の労働の成果そのものとしか考えられない。やはり「とてつもない国」なのである。

(9478)SEホールディングス・アンド・インキュベーションズ・・・・・号砲が鳴り響いた。はじまったばかり。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方にクリックをお願いしております。明日の執筆の参考にいたします。