1日1回のクリックにご協力ください。日々更新の励みになります・・・

主力株が高値追いの続伸基調を続ける中、SNS関連株、とりわけオンラインゲ−ム関連株がそれまでと一転して売りを浴びている。海外市場が堅調にもかかわらず日経平均が8000円台でもたつく中、唯一気を吐いていたセクタ−だった。それが金融緩和効果の期待感から円相場の反転を確認すると、一気に主力どころに物色の焦点が移る。相場の悪役とまではいわないが、まるで何かの制裁にあっているがごとくの動きだ。

これらのセクタ−も何十年かすれば立派な主力株となっていて、相場のアヤの陰日なたなく主力どころとして扱ってもらえることになっているだろう。

こうした相場のリズムをうまく利用するのがプロであって、いつまでも理に合わない相場は続かない。SNS関連株の行き過ぎた調整は次の種まきに魅力的なものに写る。

↑ よろしくおねがいします。