兜町 放浪記

株式市況の解説と分析を中心に株式投資+αを目指す【株式投資 ブログ】です。注目銘柄・話題株・人気株を毎日更新。【個人投資家 ブログ】。投資を通じて経済と人生を学ぶ、個人投資家に支持されるブログであることを目指します。Googleで「兜町」と検索。株式投資で成功するヒントが落ちている【株式情報サイト】を目指します。【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家「兜町放浪記」。Yahoo!で「兜町放浪記」と検索。

今週の銘柄チェックリスト(8/29〜9/2)

このエントリーをはてなブックマークに追加
今週、監視する主な銘柄は以下のとおり。今週いよいよ新しい民主党代表が決まる。菅政権がここまで退陣時期をひっぱってきたのも驚きだが、新政権誕生がわずかでも市場に先行きへの期待感を抱かせるきっかけになってほしいのもだ。新政権では総理もさることながら財務、経産、国土など人選によっては市場の混乱があるかもしれない。特に新内閣スタ−ト時はスタンドプレ−発言でマーケットが混乱することは想像がつく。マイクを向けられれば国民ウケのいいことしか言わない無責任大臣につける薬は無い。

東京市場は8797円と安値圏にある。ここまでの調整は海外市場の下げによるものが大きく、個別銘柄では理由も無く、極端に売り込まれたものが多くみられる。9月末までは動きにくいが、為替の一服から、円安方向へ反転の兆しがみえてくれば戻り相場も期待できるだろう。

(9501)東京電力・・・・・市場心理の陰陽はこの株次第。電力料金値上げが暗黙の了解となれば吹き上げる期待大。
(4205)日本ゼオン・・・・・意外なほど業績が強い。ザラバ板が薄いのが難点。
(5214)電気硝子・・・・・外資がレポ−ト。監視。
(5201)旭硝子・・・・・電気硝子が動けば追随。
(6665)エルピ−ダ・・・・・26日S高。動くヤツに入る割り切り資金を集める。為替感応度は強烈なものになるだろう。(dfb)

人気ブログランキングへ
↑ あと数週間がまんすれば心地よい秋風に。

週末の下げ渋りに変化の兆し

このエントリーをはてなブックマークに追加
今日の東京市場はNY市場が170ドル安と大幅安で引けてきたことを受け朝方からマイナス圏で推移したものの、日経平均の値幅的には前日比付近の小幅なレンジの行き交いとなった。引けでは小幅高で引けてくるなど、連日の下げ相場に売り疲れ感がでてきている動きだった。個別銘柄の中には値を飛ばしてくるものが散見され、ここにきてようやく目先の底打ち感がでてきたようだ。

この1ヶ月は欧州危機と米国債格下げによる世界的信用不安により、震災より立ち直りかけていた相場心理が一気に悪化し大幅下落を余儀なくされた銘柄が続出してきた。円相場も史上最高値更新となるなど買える銘柄が見当たらない状況がつづいてきた。

そんな中で、下落幅の大きかったものから大きくリバンドしているものが今日見られたことは、中間期末を控えたタイミングの中でひときわ目に着いていた。来週以降もこれまで大きく叩かれたもの、為替の反転時に復元力がありそうなものが短期資金を巻き込んで乱高下する展開を予想する。

(6506)安川電機・・・・・・ファナックの復元力に連れ高期待がある。中国の省力化投資に安川が沸き立つ思惑が大。
(6665)エルピ−ダ・・・・・本日S高。強力に売り崩された銘柄。世界一の製品を抱える企業だ。公募関係の材料が出ている。為替感応度が材料視されてくれば一発期待大だ。
(9501)東京電力・・・・・週末買い戻され400円回復してきたことに注目。ただ民主党首選の候補者発言に揺さぶられることがあり得る。
(8031)三井物産・・・・・再エネ関連。商社の見直し。リバ僅少。
人気ブログランキングへ
↑少し夜は涼しくなったようです。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
株ライン | ツイッターで株式銘柄探し 株価情報