兜町 放浪記

株式市況の解説と分析を中心に株式投資+αを目指す【株式投資 ブログ】です。注目銘柄・話題株・人気株を毎日更新。【個人投資家 ブログ】。投資を通じて経済と人生を学ぶ、個人投資家に支持されるブログであることを目指します。Googleで「兜町」と検索。株式投資で成功するヒントが落ちている【株式情報サイト】を目指します。【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家「兜町放浪記」。Yahoo!で「兜町放浪記」と検索。

さよならのかわりに

このエントリーをはてなブックマークに追加
 1日1回のクリックにご協力ください。日々更新の励みです・・・
「さよならの向こう側」(1980)のなかには題名と同じ詞はでてこない。さよならの向こう側に何があるのか、何を想うのかには触れることができない。ただ「さよならのかわりに」のリフレインで締めくくる。もう会えないかもしれない人と別れるとき、いつまでもその人に手を振るように体を向けて別れるのと、ほんの小さな一礼をしながらすぐに背中を向け歩き出すのとどちらがつらいことか。それを隠すように振り返らないことが「さよならのかわりに」なのかとやっとわかった。

(3659)ネクソン・・・・大和もレーティング新規「1」買いを打ってきた。時価は評価不足と。
(4406)新日本理化・・全体相場の上昇が鈍いものになってくると息を吹き返す仕手株特有の動きに。
(7203)トヨタ・・・・今日はこの株の動きに市場が注目してくる。今期の悪さを改めて売るのか、すでに来期に目が行くのか。主力株の目先の動きに大きく影響してくる。
人気ブログランキングへ
↑今日も一押しお願いします。

きゃり−ぱみゅぱみゅ というコンテンツ力

このエントリーをはてなブックマークに追加
 1日1回のクリックにご協力ください。日々更新の励みになります・・・

少しばかり人生を長くすごしてくると、その時代の先端を行くことが必ずしも最高の評価を受けるとは限らないことが分かってくる。先を行き過ぎて時代が追いついてこない場合があることや、ほんの小さなタイミングのズレで時代の空気とフィットできず、その有り余る才能も人々の記憶の片隅で輝きあぐねてしまうことが多くあることを理解できるようになってくる。

今、かつてのピンクレディ−のように二十歳前そこそこの女性2人組みであの振り付けをしながら(あえてダンスとはいわない)歌っても、逆に山口百恵、桜田淳子或いは松田聖子、中森明菜、小泉今日子の横でAKB48人がぞろぞろダンスしたとしても共に全く売れないグル−プで終わったことだろう。これはどんなに力と実績があっても4年に一度のオリンピックにそのピ−クを持っていくことができなければ、歴史に名を残すことなく去っていくことになる結末に似ている。

YouTubeで1700万アクセスを突破している「きゃり−ぱみゅぱみゅ」の動画をみて久しぶりに胸が高鳴った。
「いいね」という感動とク−ルジャパンのコンテンツ構成力に思わず「ブラボ−!」だ。「きゃり−ぱみゅぱみゅ」は世界中で今の日本人にしか作れない作品そのものかもしれない。



少女時代の構成力とビジュアルはAKBでは再現不能だろうが、わが国には天下の宝塚歌劇団がある。宝塚の新入生を半年も鍛えればあれより凄いの見せてくれると信じているのは小生だけであろうか?。

相場もそろそろ買い疲れ感がでてきたようだ。今宵はウイスキ−のお湯割りをやりながらキーボ−ドを叩くにはふさわしいブログに仕上がったような。

(3659)ネクソン・・・・営業最高益更新と予想より上積みありと今朝の日経記事。値段が抑えられているが利益水準は高い。大手証券がいずれも高レーティング評価。
(8001)伊藤忠商事・・・・いずれ1000円を取ってきてもおかしくない収益レベル。
(9678)カナモト・・・・ジリジリ高値を取ってきている。復興特需を満喫する会社だ。

↑ プッシュしてください。。






記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
株ライン | ツイッターで株式銘柄探し 株価情報