兜町 放浪記

株式市況の解説と分析を中心に株式投資+αを目指す【株式投資 ブログ】です。注目銘柄・話題株・人気株を毎日更新。【個人投資家 ブログ】。投資を通じて経済と人生を学ぶ、個人投資家に支持されるブログであることを目指します。Googleで「兜町」と検索。株式投資で成功するヒントが落ちている【株式情報サイト】を目指します。【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家「兜町放浪記」。Yahoo!で「兜町放浪記」と検索。

仕手材料株の受難時代

このエントリーをはてなブックマークに追加
このところ仕手系材料株と目される株の商いが活発化してきている。バブル時代の話を持ち出すまでも無く、相場の華といえる仕手株不在の時代が長く続いてきた。これだけ情報のボ−ダレス化が進み、リアルタイムの株価と板がどこにいても把握できる環境になると、仕手本尊も一般投資家と同じ土俵の上にまわしひとつで上がらなければならず気の毒極まりない。

まして一般投資家のほとんどがデイトレ−ダ−化し、利が乗れば即反対売買してくるとなれば、提灯買いに気をよくしている間に、提灯持ちが丸裸にされる可能性が高い。かつての本州製紙や兼松日産農林のような壮大な踏み上げを巻き込みながら中長期でじっくり大相場を演出することなど神業に等しいと思うがお手並み拝見としよう。

仕手株が大相場を演じるには、全員参加型の展開となる必要がある。相場全般に手詰まり感が漂う中、買うから上がる、上がるから買うといった野中の一本杉銘柄の待望論が燃え上がるか。(dfb)

(6506)安川電機・・・・・下方修正の割には、売られ足りない銘柄。売りたいが怖い。
(8001)伊藤忠商事・・・・・本格上昇の初動段階。業績絶好調で外資注目。
(4406)新日本理化・・・・・・刺激を求める向きには。市場筋も注目。「時々の鐘の音」が不気味。
人気ブログランキングへ
↑ひとつ押してみてください。

今週の銘柄チェックリスト(11/7〜11/11)

このエントリーをはてなブックマークに追加
今週、監視する主な銘柄は以下のとおり。欧州危機の行方、とりわけギリシャ国内の政治的混乱により毎日一喜一憂を繰り返す相場になってきている。とはいっても東京市場が主体的に動いているのではなく欧米市場の上下に従い、今日は上げてもいい日か、下げたほうがいい日なのかの御託宣どおりの方向感で一日を終えるのが定石であることに変わりはない。

先週は中間決算の公表がピークを迎えていた。震災の影響や、円相場の影響、欧州危機による金融市場の大幅下落の影響、直近ではタイ水害による現地生産調整の懸念など新たに織り込まなければならない材料が山積の中、やはり輸出関連株の下方修正が目立っていた。為替介入により行き過ぎた円相場の上昇は考えづらくなったが、輸出ハイテクのカテゴリ−と認知される銘柄群には当面、資金を向ける理由は無い。

その反面、大手総合商社株の業績拡大が異彩を放っていた。この業績内容は世界経済の現状を考えても、驚異的な内容で明らかに評価不足といえる。海外市場さえ落ち着けば、年末年始相場の期待感を持たせるセクタ−である。

先週末コマツが賑わってきたように、引き続き市場筋は景気敏感株の突破口に据えて物色してくるだろう。景気敏感株と目される銘柄群の中から、総合商社株に目を向ける。(dfb)


(8001)伊藤忠商事・・・・・750円から出直ってきた。
(8053)住友商事・・・・・手がけ易い値段。
(6754)アンリツ・・・・・じりじり水準を切り上げてきた。大台乗せを視野に入れる。

人気ブログランキングへ
↑ そろそろ防寒対策の用意をしないと。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
株ライン | ツイッターで株式銘柄探し 株価情報