兜町 放浪記

株式市況の解説と分析を中心に株式投資+αを目指す【株式投資 ブログ】です。注目銘柄・話題株・人気株を毎日更新。【個人投資家 ブログ】。投資を通じて経済と人生を学ぶ、個人投資家に支持されるブログであることを目指します。Googleで「兜町」と検索。株式投資で成功するヒントが落ちている【株式情報サイト】を目指します。【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家「兜町放浪記」。Yahoo!で「兜町放浪記」と検索。

モニタ−チェック

このエントリーをはてなブックマークに追加
 叱咤激励クリックをお願いします。現在のランキングはこちら・・・

今時の個人投資家はモニタ−にどれくらいの銘柄を表示して監視しているのだろう。昔から手がける、この銘柄を見ておけば相場の地合が掴めるといったお手内銘柄の二つや三つは各自お持ちであろう。小生は特に売買の対象ではないがこの銘柄の動向はチェックしておきたいといったものが実際に売買対象になる数よりはるかに多い。

日々の売買対象の要監視数は5銘柄前後、その他の相場の温度計的な役割をしてくれるモニタ−上に埋め込んでいる銘柄数は約40銘柄といったところだ。各銘柄の全体相場との相対の比較感から出遅れ感を感じれば40銘柄の中から要監視に格上げされる銘柄が出てくるし、その反対もある。

今モニタ−に並べている銘柄はざっとこんな感じだ。
(2121)ミクシィ
(2432)デナ
(3632)グリ−
(3656)KLab
(3659)ネクソン
(4205)日本ゼオン
(4406)新日本理化
(5201)旭硝子
(5214)日本電気硝子
(6101)ツガミ
(6103)オ−クマ
(6135)牧野フライス
(6301)コマツ
(6501)日立製作所
(6502)東芝
(6503)三菱電機
(6506)安川電機
(6665)エルピ−ダメモリ−
(6754)アンリツ
(6770)アルプス電気
(7201)日産自動車
(7203)トヨタ自動車
(7733)オリンパス
(7752)リコ−
(8001)伊藤忠商事
(8002)丸紅
(8031)三井物産
(8053)住友商事
(8058)三菱商事
(8306)三菱UFJ
(8316)三井住友
(8604)野村證券
(8801)三井不動産
(8802)地所
(8830)住友不動産
(9101)郵船
(9104)商船三井
(9107)川崎汽船
(9501)東京電力
(9678)カナモト

といったところだ。どの程度が標準かは難しいところだが最近大きく入れ替えたところは復興関連の建設・素材セクタ−を削り、SNS関連にしたところか。皆さんはいかがですか。

(4406)新日本理化・・・・歴史の証言者になれるかもしれない。
(3659)ネクソン・・・・・赤三兵となるか。出直り気分がでてきた。

↑ よろしくおねがいします。

水準訂正のあとは裏づけが必要

このエントリーをはてなブックマークに追加
 叱咤激励クリックをお願いします。現在のランキングはこちら・・・
引き続き好地合の東京市場だ。日経平均が10000円乗せまで行かないレベルであれば単なる出遅れ感だけでも相場になる銘柄が数多く出てくる。要するに無選別相場なわけだが、市場に買い疲れ感がでてきて冷静さが戻ってくれば、そこから先はそれなりに裏づけが必要になってくる。

それは業績であったり、信用取り組みであったり、個別材料やチャ−ト指標ということになる。このうち現時点でも確認できるのは業績(予想)見通しであり、それを計算する計算式の変数といえる為替水準がどこにあるかで着地点が上下どちらに変動しそうかをある程度予想できる。

この先、先行して上がったものは先行して調整色を強めるが、うまく循環物色が回転しながら世界株高に同調していくだろう。そうした中でも好業績銘柄の選別は重要なポイントになるはずだ。

(8001)伊藤忠商事・・・・・万年割安に放置されている。総合商社は三井物産をはじめ低評価に甘んじているものが多い。商社株全般に言えることだが、セクタ−で丸ごと買われることが必要な変な習性があり、ここだけ値を飛ばすことは稀だ。ただ業績動向は力強く、先高感は根強いものがある。
(4406)新日本理化・・・・・1000円手前でふるい落としが凄まじい。次へのモ−ドチェンジは近い。


↑一押しお願いします。

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
株ライン | ツイッターで株式銘柄探し 株価情報