兜町 放浪記

株式市況の解説と分析を中心に株式投資+αを目指す【株式投資 ブログ】です。注目銘柄・話題株・人気株を毎日更新。【個人投資家 ブログ】。投資を通じて経済と人生を学ぶ、個人投資家に支持されるブログであることを目指します。Googleで「兜町」と検索。株式投資で成功するヒントが落ちている【株式情報サイト】を目指します。【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家「兜町放浪記」。Yahoo!で「兜町放浪記」と検索。

押し目待ちに押し目あり

このエントリーをはてなブックマークに追加
 叱咤激励クリックをお願いします。現在のランキングはこちら・・・
昨日の東京市場の下げには嫌な感覚がした向きが多かったのではないか。これまで数ヶ月はザラバの日中安値から戻しが必ず入り、常に相場に上向きの力強さが意識される展開となってきた。しかし昨日は全体的な下げ止まり機運からの小反発局面もなく、個別銘柄の5分足もダラダラと一日中右肩下がりのチャ−トを刻んでいた。

これまで押し目らしい押し目が無かった人気の主力どころにもようやく押し目が入ってきた。中にはチャ−ト上での節目を一時的にオーバ−シュ−トしてくるものが散見され出した。ここは押し目買いの好機だろう。NY市場が再び13000ドルを回復して戻り高値を取ってくることが好ましいが、うらやましいほどの楽天家で構成された市場だけに心配はしないでおこう。

魅力的な水準にある主力どころがデイトレの格好の標的になる。

(6501)日立製作所・・・・・・よくここまで押してきた。この流動性で10ティック平気で上下するから仕事がしやすい。
(9104)商船三井・・・・・下げすぎリバンド。
(4406)新日本理化・・・・・・・ザラバ要監視。
(6135)牧野フライス・・・・・・・下げすぎ修正。

株式デイトレード ブログランキングへ
↑一押しお願いします。

今週の銘柄チェックリスト(4/16〜4/20)

このエントリーをはてなブックマークに追加
今週、監視する主な銘柄は以下のとおり。4月に入ってからそれまでの強い基調が修正され、相場全般にやや慎重な投資姿勢にかわってきたようだ。NY市場がダウ13000ドル近辺で連日値幅にして100ドルを超えるギッタンバッコンを演じるなど、ここにきて海外市場を気にするのに事欠かない情勢には違いない。為替も一時の円安の流れが止まり、円の下値を探りに行きたいような動きを見せており、円安メリットから業績好転を先取りして物色された銘柄群の中に弱いものが目立ち始めてきている。

いずれにしても今期の企業業績は、前期からV字回復してくる企業が多くでてくるはずだ。特に内需系企業の震災復興特需は今期・来期に織り込まれてくる点を忘れてはならない。これから3月決算企業の今期予想が公表されはじめることを考慮すれば今週〜来週が仕込み場だ。また世界経済の回復基調の波にうまく乗れる企業が円安効果と相まって業績を大きく伸ばしてくることも期待される。海外売上げ比率の高い企業に照準を合わせたい。

今週は米国で重要経済指標の発表が相次ぐ。それを受けたダウの一喜一憂に振り回される振幅をうまくキャッチすれば、十分投資成果を上げることができる週になりそうだ。

(6501)日立製作所・・・・・今年一年はこの株が東京市場のシンボル的存在になることは間違いない。
(6506)安川電機・・・・・20日決算発表予定。先週末先回り買いが散見された。ファナックが新値街道驀進中なことも支援材料。
(4406)新日本理化・・・・・全体相場が調整し物色難に陥れば舞台は整ったも同然だ。
(6754)アンリツ・・・鬼の強さは注目。円相場が次の安値をテストしに行く時が1200円へチャレンジとなる。
(6770)アルプス電気・・・・・・押したところは追撃買い。

株式デイトレード ブログランキングへ
↑拍手ボタンからいつもコメントを寄せていただいている方、ありがとうございます。毎日の励みにさせていただいております。
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
株ライン | ツイッターで株式銘柄探し 株価情報