兜町 放浪記

株式市況の解説と分析を中心に株式投資+αを目指す【株式投資 ブログ】です。注目銘柄・話題株・人気株を毎日更新。【個人投資家 ブログ】。投資を通じて経済と人生を学ぶ、個人投資家に支持されるブログであることを目指します。Googleで「兜町」と検索。株式投資で成功するヒントが落ちている【株式情報サイト】を目指します。【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家「兜町放浪記」。Yahoo!で「兜町放浪記」と検索。

泣く子と海外の変調には勝てない

このエントリーをはてなブックマークに追加
 叱咤激励クリックをお願いします。現在のランキングはこちら・・・
昨晩のNYが100ドル超の下げとなり続落した。東京市場も久しぶりに日経平均で200円超の下げとなるなど、ようやく一服感を感じ取れる展開となった。NYの13000ドル台という水準から見れば東京市場の10000円はまだまだ下に位置する感覚はぬぐえず買い場と見る向きがほとんどだろう。大口投資家は年初からの買い疲れから下げ歓迎のスタンスだ。

男性的な調整が入ればリバンド狙いの買い物がすかさず待ち受ける。そんな展開を予想する。ここはリバンド狙いの銘柄群をピックアップする。注意したい点は、値持ちのいい株に入れ込むことだ。こういうときはダイナミックに調整してくれる株につきたい。そして基本スタンスは分殺だ。

(4205)日本ゼオン、(6101)ツガミ、(6770)アルプス電気、(7752)リコ−(5912)日本橋梁あたりは仕掛けたい候補だ。


人気ブログランキングへ
↑毎日の励みになります。クリックしてやってください。



B面の名曲

このエントリーをはてなブックマークに追加
 1日1回のクリックにご協力ください。日々更新の励みです・・・
レコ−ドを見たことも無い世代が増えてきている。プラスチック製の円盤状の物体?をみせてもそこに音が刻まれていることに不思議な感覚をもつようだ。以前、めい子の七五三のお参りの時、神社の本殿内にあった石油スト−ブをみて「何これ」といったのに驚かされたこともあった。年を重ねたせいか、20年前には当たり前だった光景から姿が見えなくなってしまった生活必需品が多いのによく気がつくようになってきた。

レコ−ドを知っている世代といってもCDもダウンロ−ドも利用する世代といっていい。進化の過程を経験できただけでも贅沢な世代なのかもしれない。レコ−ドには表裏がある。裏にあたるB面の曲で人々の記憶に残る名曲を歌う歌手は世代を問わない実力をもつ。これが30年前の二十歳の表現力だ。

山口百恵の「美・サイレント」(1979年3月1日発売)のB面の曲だ。曲名は「曼珠沙華」。いつ聴いても自分よりも常に年上の女性を感じる歌い手だ。40を超えた今でも、二十歳の小娘に人生の機微を気付かされる。そんな気がする。

今の二十歳と昔の二十歳を比べてしまうことがある。それ自体何の意味も無いことだが、明らかに精神的な成長は昔の二十歳のほうが成熟したものだったように感じる。こどもじみた言動や行動が目に付く近年の成人式の不様なニュ−スを見るたびに今の二十歳に幻滅してしまう。全体のごく一部の特異な例と思いたい現象だ。精神の国が壊れてきている。

(4406)新日本理化・・・・・・引き続き半値8掛け2割引はほしいところ。
(8001)伊藤忠商事・・・・・・配当落ち後の調整局面からそろそろ上に。
(9104)商船三井・・・・・輸出回復なら海運株にとわかりやすい人気株。

株式デイトレード ブログランキングへ
↑今日の強風で桜が心配だ。


記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
株ライン | ツイッターで株式銘柄探し 株価情報