兜町 放浪記

株式市況の解説と分析を中心に株式投資+αを目指す【株式投資 ブログ】です。注目銘柄・話題株・人気株を毎日更新。【個人投資家 ブログ】。投資を通じて経済と人生を学ぶ、個人投資家に支持されるブログであることを目指します。Googleで「兜町」と検索。株式投資で成功するヒントが落ちている【株式情報サイト】を目指します。【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家「兜町放浪記」。Yahoo!で「兜町放浪記」と検索。

震災復興関連株 

このエントリーをはてなブックマークに追加
週明けマ−ケットは強くはじまりそうだ。3/21 CMEが8:00現在9490円となっている。すでに週末から個別に初動に入っているので順張りには勇気が必要なところだ。

(1893)五洋建設・・・・言わずと知れた浚渫株
(4208)宇部興産・・・・14日の上方修正が震災で吹っ飛んだ代表格
(1916)日成ビルド・・・・プレハブ建築物で特需期待
(5801)古河電工・・・・・電線インフラ特需期待
(6506)安川電機・・・・・ここ最近の異常な強さに注目

アジア・欧州とリビア空爆は関係ないとばかりの動き。もし日本が開いていたら、原発に目をつぶってでも▼200円だったような気がする。(dfb) banner (6)

大震災とマスコミのえげつなさ

このエントリーをはてなブックマークに追加
 1日1回のクリックにご協力ください。日々更新の糧になります・・・ 震災後、東京電力がおこなった記者会見のやり取りがネットで盛り上がっている。東電側の対応というより、質問する記者の態度についてである。

そのえげつなさ、仕事(報道)に対するプライドの欠如、状況をわきまえない、ただ眼前の人を吊し上げるような傍若無人な態度に嫌悪感を通り越し、怒りされおぼえた人も多いだろう。
以前、中山文部大臣辞任の時も、同様の記者会見で違和感を覚えた記憶がある。

これらの記者に共通する点は、発する日本語が粗暴で強圧的で、記者本人の感情が含まれていることである。つまり貴重な時間にするべきレベルの質問には程遠い愚問以下の迷惑行為なのである。

一連の震災報道では、日本のメディアのレベルがよくわかる。
パニック的演出により妙な高揚感をあおり、不平不満の拡声器でしかないなら、早急にネットに取って替わられるだろう。

今回ネットが果たしている役割は偉大である。(dfb)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
株ライン | ツイッターで株式銘柄探し 株価情報