兜町 放浪記

株式市況の解説と分析を中心に株式投資+αを目指す【株式投資 ブログ】です。注目銘柄・話題株・人気株を毎日更新。【個人投資家 ブログ】。投資を通じて経済と人生を学ぶ、個人投資家に支持されるブログであることを目指します。Googleで「兜町」と検索。株式投資で成功するヒントが落ちている【株式情報サイト】を目指します。【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家「兜町放浪記」。Yahoo!で「兜町放浪記」と検索。

大晦日

このエントリーをはてなブックマークに追加
本年も今日で最後。日頃より兜町放浪記に立ち寄っていただきありがとうございました。2011年は株式市場にとっても激震が走った1年であり、さまざまな面で後世に記される年になったと思います。そうした相場をのりこえ無事年を越せるだけでもありがたいことと考えています。

株式投資はミクロの企業業績からマクロの世界経済動向までビンビン感じとれる敏感な皮膚感覚を養うことができます。感性を研ぎ澄まし、経験則をふまえ、立ち寄っていただける投資家のほんの少しの参考、水先案内人となれれは望外の喜びです。

来たる辰年は株式市場がこれまで最も上昇している年です。日経平均8455.35円がどこまで居所をかえるのか大いに期待したいところです。

今年1年間おつかれさまでした。来年も兜町放浪記をよろしくお願い致します。

株式デイトレード ブログランキングへ

締めくくりの大納会に

このエントリーをはてなブックマークに追加
今年もいろいろなことがあった。国内では株式市場を揺るがした大震災にはじまり、それを受けた(9501)東京電力の暴落相場。オリンパスショックも現在進行形ながら暴落・暴騰相場を演じた。また大物仕手筋の復活、円相場の史上最高値更新など株式市場を一喜一憂させるには十分すぎるニュ−スが目まぐるしく走った。海外ではギリシャ危機から欧州財政問題、米国では米国債格下げによる相場下落と東京市場の低迷の要因の大部分の原因といっていい経済ニュ−スばかり目に付く一年となった。

そんな中で、投資成績といえば(9501)東京電力株で受けた傷はそう簡単に回復できるものでなく、新年もその穴埋めが投資目標となる。株式投資は景気とファンダメンタルズ、個別材料と需給の先読み力にかかるところが大きくまだまだその点で甘いと反省の1年である。

今日はこの1年最後の取引だ。新年に向けて明るい展望を感じさせる取引となってほしい。

(6665)エルピ−ダメモリ−・・・・やはりこの株から目が離せない。


株式デイトレード ブログランキングへ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
株ライン | ツイッターで株式銘柄探し 株価情報