兜町 放浪記

株式市況の解説と分析を中心に株式投資+αを目指す【株式投資 ブログ】です。注目銘柄・話題株・人気株を毎日更新。【個人投資家 ブログ】。投資を通じて経済と人生を学ぶ、個人投資家に支持されるブログであることを目指します。Googleで「兜町」と検索。株式投資で成功するヒントが落ちている【株式情報サイト】を目指します。【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家「兜町放浪記」。Yahoo!で「兜町放浪記」と検索。

今週の銘柄チェックリスト(9/5〜9/9)

このエントリーをはてなブックマークに追加
今週、監視する主な銘柄は以下のとおり。新しい民主党代表が野田前財務大臣に決まり、野田新政権が誕生した。震災当初から停滞していた政治がようやく機能しはじめる期待感が国民の間とマ−ケットにほのかではあるが漂ってきている。なんだかんだケチをつけて、おもしろおかしく報道するメディアに振り回されない成熟した国民層があってこそ復興も進むというものだ。まずは党内調整に腐心することになりそうだが、それこそ正に政治そのものだから仕方がない。

先週末のNYが大幅安となっている。前半は東京市場も安値圏のもみ合いになるだろう。よりいっそう個別株物色が進む展開になる。素直に下がるものは当然空売りでとるに限る。


(4205)日本ゼオン・・・・・日証金残0.18倍。全般相場より下げ足りないとき、つい空売りしたくなってしまうがそこは注意したい。売りで勝負はかなり危険だ。押し目待ち最有力候補。
(6665)エルピ−ダ・・・・・下げ歓迎で、安いところで仕込みたい。
(6135)牧野フライス・・・・8/31岡三が中立→強気に格上げ。9/2 590円(-31)。週明け海外安につれ安したら仕込む。600円回復で箸をおく。(dfb)

人気ブログランキングへ
↑ 台風の進み方が緩慢でおおくの土砂被害が。9月は梅雨より降雨量があると中学の地理の授業
で習った記憶がある。

最初の1ヶ月

このエントリーをはてなブックマークに追加
いよいよ民主党の役員人事も決まり主要閣僚の名前もちらほら上り始めた。前政権に対するマスコミが煽り立てる倒閣運動もおさまり、少しは実りのある政権が始動しはじめる。前政権では政治というものは、政治家同士の人間関係を抜きにしては動かないものであることを目の当たりにした年月であった。

トップダウンという政治家が最もあこがれる指導体制確立の成否は、総理大臣に上り詰める前からいかに各方面に気配りをし面倒見の良い、行儀の良い行いをしてきたかにもよるようだ。それを抜きにできるのは小泉張りの圧倒的な国民的人気と支持が必要になってくる。

菅政権の政治手法ともいえた、与党内、政権内での調整が面倒なことから逃げ、或いは中間過程を省略し総理の決断を支持しないのはおかしいとばかりの結論先行の発言をくりかえす行為の無力さは大いに新政権の参考になるだろう。野田新総理に求められるのはまさに、調整力、交渉力といった人間力である。

野田新総理は自らをどじょうにたとえて見せたが、風貌というより、政治手法そのものに泥臭い、ドブ板を一枚一枚めくっていきながらご機嫌伺いをして回るほどの説得力が必要になる。国民・政党間・政治家間で「助けてくれ」と真摯に頭を下げて回ることが大切になる。

最初の1ヶ月は誰でも話だけは聞いてくれる。この期間が勝負である。(dfb)
人気ブログランキングへ
↑一発押してください。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
株ライン | ツイッターで株式銘柄探し 株価情報