兜町 放浪記

株式市況の解説と分析を中心に株式投資+αを目指す【株式投資 ブログ】です。注目銘柄・話題株・人気株を毎日更新。【個人投資家 ブログ】。投資を通じて経済と人生を学ぶ、個人投資家に支持されるブログであることを目指します。Googleで「兜町」と検索。株式投資で成功するヒントが落ちている【株式情報サイト】を目指します。【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家「兜町放浪記」。Yahoo!で「兜町放浪記」と検索。

今週の銘柄チェックリスト(6/13〜6/17)

このエントリーをはてなブックマークに追加
今週も監視する主な銘柄をリストアップしてみた。先週と同様、基本は10:0でデイトレ、スイングを活用。
NYが週末にかけ100ドル超の大幅安、引き続き進展の無い原発処理問題、新局面への見通しがない政権と三重苦の中、週明けはあいかわらず安いスタ−トだろう。今週も好材料には反応せず、悪材料にのみ過敏に反応するので、まだまだ下値模索がつづくだろう。為替も79円〜80円台と見送り気分を後押しする。
トヨタが業績発表を受けてどう反応してくるか注目。ここでアク抜け感がでてくるかが今週の流れを決めそうだ。

【デイトレ】
(9501)東京電力・・・・・連日の安値更新相場となっている。日証金残が0.33と再び売りが積み上がって来ている。投機というより、買いでは儲からないと参加者が自信を深めているのだろう。反発でストップ高に持ち上げられるような気が全くないのが今の地合。
(8001)伊藤忠商事・・・・先週中連日材料が報じられたが地合に押され全く無反応だった。業績面は心配ない。
(6770)アルプス電気・・・・800以下買い、20円幅きっちり利食い。その逆もあり。

【スイング】
(5486)日立金属・・・・もう1000円割れは無いのか。おしい。

今週も休むも相場の週。菅のうその無い退陣表明があるかどうか。あと、放射能測定器を買おうかどうしよう。日本製でいいのが無さそうで・・・・。(dfb)


人気ブログランキングへ
↑ ぴこっとしてやって下さい。

今、震災復興に最も必要なものは株高だ

このエントリーをはてなブックマークに追加
 叱咤激励クリックをお願いします。現在のランキングはこちら・・・
震災後の株式市場の低迷に出口が見えない。その被災規模の大きさと二次的被害といえる原子力発電施設の放射能事故の発生により、相場の先行きに誰も自信が持てないのは仕方がないとして、体たらくの政治が足を引っ張る状況がより事態を不透明なものにしている。

このような状況の中、実体経済も震災による影響が徐々に数値となって表れ始めている。震災による直接的な生産設備の被災による生産活動の落ち込み部分はかなり改善してきている。多くの有力企業でも、夏から秋口には稼動を震災前に戻せると言う。

しかし、これから経済指標と企業業績にインパクトを与えてくるのは、供給側の問題ではなく、需要側にシフトしてくる。震災と原発被害を受けて以降の個人消費の動向が日本経済の浮沈のカギを握っている。景気と経済とマ−ケットの連関を理解しない政治体制では、せっかくの失われた20年来の経済再興の機会を逃すばかりでなく、震災により国家の経済的・財政的破綻といった下り坂を一気に転げ落ちる危険すらただよわせる。

株式市場は半年先の先行指標といわれる。今の水準を説明するのに、外部要因は一切関係ない。株式市場に差し込もうとする薄明かりを覆う障害をひとつずつ取り除いていかなければならない。目先できることは、東電の賠償処理スキ−ム法案と特例公債法案のすみやかな成立だ。もし菅が総辞職してマ−ケットにムチが入るなら、それは彼なりの渾身の一撃と評価しよう。彼に唯一残された自己完結できる政治行動だ。

株高を意識しない政治家は国民生活の根幹である消費と経済にオンチな浮世離れの人であると言っていい。(dfb)

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
株ライン | ツイッターで株式銘柄探し 株価情報