兜町 放浪記

株式市況の解説と分析を中心に株式投資+αを目指す【株式投資 ブログ】です。注目銘柄・話題株・人気株を毎日更新。【個人投資家 ブログ】。投資を通じて経済と人生を学ぶ、個人投資家に支持されるブログであることを目指します。Googleで「兜町」と検索。株式投資で成功するヒントが落ちている【株式情報サイト】を目指します。【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家「兜町放浪記」。Yahoo!で「兜町放浪記」と検索。

NY株式市場が急騰

このエントリーをはてなブックマークに追加
今朝のダウが490ドル高の急騰となり12000ドルを回復してきた。主要6カ国による協調策発表をうけ、欧州問題に対する警戒感が和らいだと市場に評価されたようだ。側面射撃で中国の金融緩和も見逃せない。年末に向け世界経済をとりまく空気に変化が見られるかもしれない。

そこを受けての東京市場だが、今日はさすがに主力株を中心に全面高となろう。ここで日経平均にして200円以上上げてくるようでないと師走相場も掛け声倒れになってしまう。ではどのセクタ−に物色の矛先がむかうのか。やはり資源高を睨んだ総合商社を筆頭にあげたい。個別株では前日までひとり気を吐いていた(4406)新日本理化が全体相場の上昇をうけどう値動きしてくるかにも注目だ。(dfb)

(8001)伊藤忠商事(8031)三井物産(4406)新日本理化(6135)牧野フライスで仕事をしたい。

人気ブログランキングへ
↑一押しお願いします。

新聞の尋ね人欄とブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
 叱咤激励クリックをお願いします。現在のランキングはこちら・・・
昔話で恐縮だが、かつて兼松日産農林サカイオ−ベックス、日本アビオニクスが某仕手グル−プの介入説で急騰相場を演じている頃のことだ。

当時大物仕手グル−プの介入説がまことしやかに業界紙の記事となって踊っていた。インタ−ネットもケイタイも無い時代、証券専門紙や街の投資顧問グル−プが思わせぶりな情報を活字にして流していた。どこまでも上がり続ける株がないことは誰もがわかっている。そして株に絶対はないと。・・・・・・いや絶対はある。どんな大相場を演じても必ず出発点へ来た道を戻っていく。小生はこれまでこの摂理に抗した銘柄をひとつとして見た事は無い。

話を戻すと当然のごとく、当時小生は持ち玉の全てがその系統の銘柄だった。デイトレなどという観念さえなく、利益が乗るまで持続するという必殺戦法を駆使する素人弱小投資家だった。ある朝、担当の証券マンがいつもより早い時間に連絡をくれた。

「今朝の日経の尋ね人欄を見てください」と。その担当者曰く、その尋ね人に宛てた内容が仕手グル−プから会員への暗号らしいこと。再攻勢の狼煙らしいから買い増ししたらどうかとの連絡だった。今どきの若い証券マンにはできないだろうが、当時はこれが良くできた証券マンのありようだ。

たしか「母返る。安心して戻れ」(昔のことで記憶が定かでない点正確な文言でないことはご容赦ください。)その時、介入説が流れていた銘柄群は資金ショ−ト説を流され急落していた最中であった。そして何やら意味不明の暗号めいた単語で上記した銘柄を思わせるカタカナが人名として書かれていた。当然のごとく噂は噂を.呼び反発したが、さして持続しなかった。

今巷で囃されている大物筋のブログに、一昔前にあった尋ね人欄の件を思い出した次第だ。やはり仕手戦はドラマチックでなければつまらない。(dfb)
(4406)新日本理化・・・・・・見てくれこの足!!と言いたくなる相場つきになりそうだ。
人気ブログランキングへ
↑一押しお願いします。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
株ライン | ツイッターで株式銘柄探し 株価情報