兜町 放浪記

株式市況の解説と分析を中心に株式投資+αを目指す【株式投資 ブログ】です。注目銘柄・話題株・人気株を毎日更新。【個人投資家 ブログ】。投資を通じて経済と人生を学ぶ、個人投資家に支持されるブログであることを目指します。Googleで「兜町」と検索。株式投資で成功するヒントが落ちている【株式情報サイト】を目指します。【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家「兜町放浪記」。Yahoo!で「兜町放浪記」と検索。

今週の銘柄チェックリスト(2/13〜2/17)

このエントリーをはてなブックマークに追加
今週、監視する主な銘柄は以下のとおり。為替と海外株式市場の落ち着きもあり、先週の東京市場は9000円を境に強含みに推移した。なによりNY市場がリ−マンショック後の高値をつけるなど上昇トレンドを刻んでおり、世界の株式市場で最も買い安心感のある強気相場が現在進行形であることもあり東京市場の雰囲気も1ヶ月前のような一時の総悲観から一変している。

第3四半期の決算がピークを終え、ひとまず目先の懸念材料は織り込んだ形にはなっている。為替の影響を受ける主力企業がことごとく厳しい数字を出してきたが収益力の低下が単に為替によるものなのか、製品力の低下によるものなのか日本企業のトータルの競争力が問われることになる。

ここからは全体相場のかさ上げが一段落し個別物色が相場の中心になりそうだ。3月期末を控え国内勢は見送り気分を強めるのは年中行事のひとつだ。「節分天井彼岸底」の彼岸底にはならないだろうが買い一服感が強まる動きとなるだろう。

これまでの戻り相場で市場のム−ドは良く、投資家の売買余力も回復している。そうなれば当然の循環として先んじて調整していた銘柄群から充電完了、活きのいい値動きを期待する資金が動きだすことになる。目先1ヶ月は仕手系材料株と年末年始に逆行安で調整したSNS関連株が相場のリード役になると予想する。(dfb)



(3659)ネクソン・・・・・・2/14本決算発表予定。日経で堅調な数字を予想する先行記事がでているが、グリ−、デナの業績環境と同様のものを期待できるのではないか。大手証券のレ−ティングはいずれも最高位となっている。今週の動きは目が離せない。
(2121)ミクシィ・・・・・グリデナを追っかける。
(3632)グリ−・・・・・市場が最も注目する好取り組み銘柄。

人気ブログランキングへ
↑ ここは押すところ。

押し目を作らない強さが出てきた

このエントリーをはてなブックマークに追加
 叱咤激励クリックをお願いします。現在のランキングはこちら・・・
ギリシャの連立与党3党が緊縮策の受け入れで合意に達した。これで追加融資に向けての懸念が払拭されるだろう。これまで欧州の小国の財政規律をめぐって自国の財政規律はお構いなし一喜一憂してきた東京市場も少しは冷静さを取り戻す材料だ。

主力企業の第三四半期の決算がほぼ出揃ってきた。少々悪い数字がでても材料出尽くしと解釈される銘柄も散見され昨年末の地合からかなり市場心理は改善してきている。日経平均9000円乗せを達成してきたが、為替が円安への修正に期待感がでてくれば10000円回復も現実味を帯びてくる。取り組み妙味の増す個別銘柄の監視を怠れない。

ドル/円で78.50円、ユ−ロ/円で103.50円が心理的なフシであり、ここをクリアしてくると風景もかわってくるだろう。

(3659)ネクソン・・・・・本決算は順調と日経の先行記事がでているがこの水準は評価不足。
(3632)グリ−・・・・好取り組みの代表格。
(6103)オ−クマ・・・・・この相場、相当強い。日足のフシをブチ抜く可能性が出てきた。

↑ 海外高をうまく吸収した強い展開に期待したい。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
株ライン | ツイッターで株式銘柄探し 株価情報