兜町 放浪記

株式市況の解説と分析を中心に株式投資+αを目指す【株式投資 ブログ】です。注目銘柄・話題株・人気株を毎日更新。【個人投資家 ブログ】。投資を通じて経済と人生を学ぶ、個人投資家に支持されるブログであることを目指します。Googleで「兜町」と検索。株式投資で成功するヒントが落ちている【株式情報サイト】を目指します。【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家「兜町放浪記」。Yahoo!で「兜町放浪記」と検索。

今週の銘柄チェックリスト(7/11〜7/15)

このエントリーをはてなブックマークに追加
今週、監視する主な銘柄は以下のとおり。今週、基本は10:0でデイトレ、スイングを活用。
週末NYが反落、60ドル超の下落なっている。それでも米国株の12600ドル台の水準に比べ、日本株の弱さが際立つ。震災後の高値と、ひとつの目処といえる10434円にトライしなくてはいけない週だ。先週同様、これまでの政局不安、原発補償問題、放射能汚染等といった材料は形をかえて報じられるだろうが、目新しい悪材料ではないので、弱気になる必要はない。
物色先は主力株を中心に、素材株、復興関連株、電力株が人気化しそうだ。
【デイトレ】
(9501)東京電力・・・・・循環系のトラブルが報じられているが、マスコミも「記事が無いときは東電」と言った感じで、完全にイジラレキャラに。空売り残が積みあがってきているのは、吹き上げるための燃料となる。目先の舞台は整っている。今週は450円を志向するのではないか。
(6665)エルピ−ダ・・・・900円接近場面は買い、値幅を稼ぐにはいい株。継続。
(5201)旭硝子・・・・・1000円回復狙い。

【スイング】
(6013)タクマ・・・・ガレキ撤去関連(焼却炉)として息の長い相場が始まった。特需で業績が目に見えて改善する予感だけで年末に向けてさらに大きな相場に育つ素地大。
(6506)安川電機・・・・ファナックが人気化継続してくるだろう。買い材料豊富。
(4042)東ソ−・・・四季報予想にも安心感。水処理のオルガノを擁する点も時流に乗ってくる。
(4272)日本化薬・・・・じり高継続。2012.5期も営業増益。野村が1100円目標。

なでしこJAPANは快挙だ。なぜもっと評価されないのか。本当にすごい。W杯で男子サッカ−がドイツに勝ってベスト4に進んでいたら今日のニュ−スの感じではすまなかったはず。日本女性はサッカ−、ゴルフ、テニス、マラソン、柔道、レスリング等世界のトップレベルで戦っている。女性の方が遥かにたくましい。日本の男は優しくなりすぎたのか。情けない。(dfb)
人気ブログランキングへ
↑ ぴこっとしてやって下さい。

目前の小さな明かり

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ↓↓現在ランキング9位です。ランクUPの応援クリックをお願いします!!。


今日関東地方も梅雨明けした。今では、正式には「梅雨があけたようだ」と発表するらしい。朝から気温がグングン上がる。PC上の電気予報は必ずチェックすることが習慣になってきた。

午前中に乗った電車の社内は蛍光灯が全て消されていた。これだけで温度が低く感じられたのは気のせいだろうか。平日の通勤電車は車内の蛍光灯はついている。ぜひこちらも全消灯してほしいものだ。今日入ったコンビニの弁当コ−ナ−も消灯されていた。この国の国民は良いと思うことは皆で取り組むことができる。こうした国民性という国家資源に政治はいつまであぐらをかくつもりでいるのか。

週末、日経平均が10100円台に乗せてくるなど、相場も一時の「震災+原発汚染+電力供給危機=経済崩壊」といったマスコミ好みの算段とは違う展開となりつつある。株式市場は半年先を行くと言う。ならばこの動きは年明けの経済浮上を示す指標となっているのかもしれない。今の相場は確かに海外市場の高値追いに影響を受けている点はあるだろう。しかし、これから史上最大規模の内需の特需が控えていることを忘れてはいけない。

小さな悲観にスポットライトあて大きな波紋にするのが現代の日本メディアの真骨頂であり存在意義だ。一方、楽観の前に燈る小さな期待には不都合な真実とばかり一切目もくれない不自然さ。しかし愚痴を言うほどの相手でもあるまい。投資家は記事になる前に、その先を読んでいるのだから。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方にクリックをお願いしております。明日の執筆の参考にいたします。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
株ライン | ツイッターで株式銘柄探し 株価情報