兜町 放浪記

株式市況の解説と分析を中心に株式投資+αを目指す【株式投資 ブログ】です。注目銘柄・話題株・人気株を毎日更新。【個人投資家 ブログ】。投資を通じて経済と人生を学ぶ、個人投資家に支持されるブログであることを目指します。Googleで「兜町」と検索。株式投資で成功するヒントが落ちている【株式情報サイト】を目指します。【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家「兜町放浪記」。Yahoo!で「兜町放浪記」と検索。

世界同時株高に

このエントリーをはてなブックマークに追加
 叱咤激励クリックをお願いします。現在のランキングはこちら・・・
全体相場にさらなる上昇機運が高まってきた。日銀の国債買い入れによる40兆円の金融緩和策の発表をうけプチ流動性相場となりつつある。為替市場にたいする効果がてき面にでてきており、もっと早く同じことができなかったかと素直に喜べない気もするが。

昨日あたりでは、利益確定の売り物もこなした銘柄が出てきてはいるが、深押しはしてくれない。まさに「押し目待ちに押し目なし」といった状況だ。NYが堅調であり、円安方向に円相場反転となれば日本株を売り込む材料はなくなる。震災復興の実需はすでに動き出しており株式市場の上昇によって消費が急回復してもおかしくない。かすかにではあるが好循環の予感が漂ってきた。

(4406)新日本理化・・・・・調整終了から新モ−ドに突入前夜か。
(8001)伊藤忠商事・・・・・1000円以下は説明できない水準。
(6103)オ−クマ・・・・・鬼の強さ発揮中。どこまで上値を追うか。
(3659)ネクソン・・・・・押せば押すほど増すのは魅力。安い時に買う。さらに押せばさらに買う。


↑ 全般強い展開が継続。

日銀の金融緩和を好感

このエントリーをはてなブックマークに追加
 1日1回のクリックにご協力ください。日々更新の励みです・・・
前日発表された国債買取り40兆円とインフレタ−ゲット1%という2つの数字を明確にしたことで、東京市場は突然のバレンタインプレゼントに喜び沸いた。今回の金融政策の判断は株式市場よりまず為替市場により一定の刺激を加えることになる。円売り介入とは異なるこの為替への刺激が永い永い冬眠から目覚めさせる経絡秘孔を突いたようだ。

主力株には本格的な外人買いが入ってきていた。主力どころへの空売りはリスクが高いことを肝に銘じるときだ。

3月期末に向けて国内勢が手を抜くとき、海外勢においしいところを持っていかれるのも定説となっているが今回もそうなりそうだ。今年の春はデイトレが最も難しいとされるジリ高の堅調相場となるかもしれない。

(3659)ネクソン・・・・・昨日は異常な動きに終始した。公募割れ推移が続いており、ホルダーの質を写した展開となった。ただエキセントリックな動きは修正される。天与の買い場とは昨日のことを言う。
(4406)新日本理化・・・・・仕事始めのとき。

↑ よろしくおねがいします。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
株ライン | ツイッターで株式銘柄探し 株価情報