兜町 放浪記

株式市況の解説と分析を中心に株式投資+αを目指す【株式投資 ブログ】です。注目銘柄・話題株・人気株を毎日更新。【個人投資家 ブログ】。投資を通じて経済と人生を学ぶ、個人投資家に支持されるブログであることを目指します。Googleで「兜町」と検索。株式投資で成功するヒントが落ちている【株式情報サイト】を目指します。【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家「兜町放浪記」。Yahoo!で「兜町放浪記」と検索。

今週の銘柄チェックリスト(6/20〜6/24)

このエントリーをはてなブックマークに追加
今週、監視する主な銘柄は以下のとおり。今週、基本は5:5でデイトレ、スイングを活用。
NYが週末にかけ2日間で100ドル超の続伸なっている。これまでの政局不安、原発補償問題、放射能汚染等全面解決とはいかないものの、それらの材料が値幅的にも時間的にも徐々に相場に織り込まれつつある印象だ。今週は一段と値動きのある一部の銘柄に物色が集中するだろう。週初は小じっかりで始まりそうだ。

【デイトレ】
(9501)東京電力・・・・・2日連続のストップ高を演じた後も大崩れしないで300円どころ踏ん張っている。再びボラが大きくなってきているので短期資金をかき集めるだろう。汚染水の循環系が整えばそれを好感する展開となり350円へ向けた展開か。

(8001)伊藤忠商事・・・・業績面は心配ない。800円以下はバ−ゲンセ−ル。
(6665)エルピ−ダ・・・・900円接近場面は買い、値幅を稼ぐにはいい株。10円〜20円は楽に抜ける。

【スイング】
(8002)丸紅・・・・500円接近はおいしい。
(4042)東ソ−・・・同じ300円でも下値不安の無さなら、東電より東ソ−。
(5214)日本電気硝子・・・・1000円接近狙い。

銀行も郵便局も暑い。飲食店もしかり。15%節電とは言うけれどいかにも日本的。一斉一律が好きな国民性が遺憾なく発揮されそうだ。関東では節電すればするほど、東京電力の収益は悪化する。その分不要な値上げにつながるかもしれない。汗をながして輸出競争力を高めれば高めるほど、円高になる循環に似ている気がする。今週もがんばろう(dfb)

人気ブログランキングへ
↑ ぴこっとしてやって下さい。

開始10分の甘さ

このエントリーをはてなブックマークに追加
 叱咤激励クリックをお願いします。現在のランキングはこちら・・・


すでに何10年も売り買いをしていながら、ちょっとした怠慢で大きな獲物を取り逃がすことが実に多い。その原因がどのような時に生じているのかというと、儲けに対する貪欲さに欠けている時のことが多い。

気の緩みから、マ−ケットに真剣勝負で向き合わなくなる瞬間を作ってしまうこと。そのことに対するリスクに鈍感になっていること。それに気がつかない、または目を向けない。痛覚が麻痺していることに無自覚なまま相場に取り組んでいるときがそうだ。

集中力が切れるというか、「まぁ、あとでいいや」と、ポジションに対する対処をきちんとしないまま、ほっておく時間をつくってしまう事が多くなると一気にやられる。

15日の東京電力のストップ高329円で空売りを30000株建てた。2日連続のストップ高であったこと。翌日の続伸に賭けるか、利食いからスタ−トになるのか、ベクトルが当たれば値幅が容易にとれる可能性が高いと判断してだった。

幸い日本時間早朝のNYダウが150ドル超の大幅安で引けてきたので、あとは注文の指値次第と舞台は揃っていた。当初想定した値幅は−20円。310円の指値を入れておこうとした。取引開始。

なぜか指値を入れなかった。ここで「まぁあとでいいや」となってしまった。その時にちょっとした仕事が入っていた。すでに日経平均は100円超安コ−ス。

その後15分ごろか。300トビ台をきっちりつけた後、株価は急騰。340円台まであった。20分で+60万から−30万と評価益が動く。この間で仕事をするのがセミプロだろうが、結局325円で手仕舞い。本マグロが小ぶりのアジに変わった典型の売買だった。つくずく反省の1日だった。

東京電力はとりあえず、希望価格で入札しておくのが後悔しないやり方だと痛感した。特に持ち越し玉で、ロング・ショ−トがハマッた時は確実に注文を入れること。開始10分は甘さは、まだまだ未熟な証拠だ。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
株ライン | ツイッターで株式銘柄探し 株価情報