兜町 放浪記

株式市況の解説と分析を中心に株式投資+αを目指す【株式投資 ブログ】です。注目銘柄・話題株・人気株を毎日更新。【個人投資家 ブログ】。投資を通じて経済と人生を学ぶ、個人投資家に支持されるブログであることを目指します。Googleで「兜町」と検索。株式投資で成功するヒントが落ちている【株式情報サイト】を目指します。【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家「兜町放浪記」。Yahoo!で「兜町放浪記」と検索。

いいところまで売られた東京市場

このエントリーをはてなブックマークに追加
日々、海外市場に過敏に反応する東京市場だが、動きづらい9月末通過までもう一息だ。日経紙面上でも8000円前半までの調整やむなしとの関係者コメントが出はじめた頃合からも下値にはほぼ到達しているのだろう。あくまで自国経済の先行きを先取りする動きとはいいがたい現在の状況はあるタイミングで修正される。それにはまだ時間がかかるだろうが。ギリシャの心配より復興予算の早期実施が大事である。昨日エルピ−ダメモリ−が急伸してきたが、落ちるナイフもいつかは刺さる。設備投資関連が売り叩かれているが、これもまた同様である。手を切らないようにモノにしよう。(dfb)

(6506)安川電機・・・・・小反発。半信半疑の動きだが、全般の戻し相場のときは値幅を稼げる有力候補だ。
(6954)ファナック・・・・・8月の機械受注悪化で一気に相場の悪役に転落したが、反発局面ではこの株が東京市場の指標になる。
(6135)牧野フライス・・・・・設備投資関連の売られすぎ代表格。上げ下げの軽さに人気。
(4205)日本ゼオン・・・・・・やはりこういう株は強い。あらためて強さを感じる。

人気ブログランキングへ
↑一押しお願いします。日々更新の励みです。

黒木瞳と今夜の月

このエントリーをはてなブックマークに追加
 1日1回、ランキングバナ−のクリックにご協力ください。日々更新の励みです・・・


今日の東京市場は、先週末のNY市場が300ドル超の大幅下落でおわったこと、引き続きギリシャ問題によるユ−ロ安と欧州危機懸念から大幅下落した。

日本固有の悪材料であった震災と原発災害による経済不安はいまさら売る材料にはならないだろう。どうしてギリシャ程度の経済規模の問題で世界経済がプチ金融恐慌に襲われるのか悔しい思いの投資家も多いだろう。

「市場は常に間違っている」とは著名な投資家の金言であるが、時に市場はヒステリックな反応で自壊することも多い。こういうときの対処法は参加を控えることだがそれもできないのは病気だから仕方が無い。大津波がくると喜んで海に出て行く、大うつけサ−ファ−の気持ちが痛いほどわかる今日この頃である。

今日は中秋の名月。何年ぶりに曇りなき名月を愛でることができたであろうか。初秋の夜空の彼方に、ただただ、まばたくことなく輝きつづける月夜の風情を楽しむとき、黒木瞳という女性を思い出す。この時期どこか夜風がもの悲しく、せつなく感じるとき、記憶の片隅にしまってきた一篇の詩がこころをよぎる。

タイトルは「ひとり」

友だちは酒    
本音で語るのも酒
心を洗うのも酒

悲しいほどに月は細く
瞼にも焼きつかない

夜のなかでの酒の魔法は
通りいっぺんの愛の言葉も
ほんとに聞こえる

恋人はいない
未来を共有する人もいない
所詮ひとり

淋しさは宇宙から来る
僕の体で作ったものじゃない。

黒木瞳の詩集「夜の青空」(角川書店)より


心地よい夜風と酒があれば、それ以上なにを望もうか。


↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
株ライン | ツイッターで株式銘柄探し 株価情報