兜町 放浪記

株式市況の解説と分析を中心に株式投資+αを目指す【株式投資 ブログ】です。注目銘柄・話題株・人気株を毎日更新。【個人投資家 ブログ】。投資を通じて経済と人生を学ぶ、個人投資家に支持されるブログであることを目指します。Googleで「兜町」と検索。株式投資で成功するヒントが落ちている【株式情報サイト】を目指します。【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家「兜町放浪記」。Yahoo!で「兜町放浪記」と検索。

HEROZが下げ止まらない

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ↓↓現在ランキング12位です。ランクUPの応援クリックをお願いします!!。


このところの新興市場は、人工知能技術の製品化で先行してきたことで前評判が高かった【4382】HEROZが新規上場することで既存株からの資金流出懸念で下押す展開を余儀なくされてきた。

当のHEROZは上場初日から買い気配を切り上げ、なんと公募価格4500円の10倍以上の49000円で初値をつけるなど過熱感いっぱいのスタ−トを切った。

初値をつけて以降は「暴落」状況で、ほぼ半値水準まで売り込まれるありさまである。相場のアヤとはいえ、初値を掴んだ投資家は連休前に無念のロスカットをしていればまだマシといえるかもしれない。

既存株が換金売りともつかぬ売られ方をされるのはIPOの大型(大物)上場があるたびに繰り返される光景である。個別の悪材料で下げるのとは事情が異なるだけに、そこは毎回の買い場提供とも言える。HEROZ上場の巻き添えを食った銘柄の反抗がチラホラ出始めたのが昨日の相場の収穫であった。
(9266)一家ダイニング・・・・するすると戻り高値更新を意識させるような反転チャ−トを描いている銘柄のひとつ。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。

情報とは記者の仕事によって温度が変る

このエントリーをはてなブックマークに追加
 1日1回、ランキングバナ−のクリックにご協力ください。日々更新の励みです・・・


昨日の東京市場は、さえないNYダウと円安材料との綱引きとなりマイナス圏での滞在がながかったが結局、日経平均は40.16円高となり小高くなってきた。

マ−ケットの気まぐれなのか、それを記事にする記者の節操の無さなのか、悪材料を嫌気するときと、それ好感するときと、様々な相場講釈が飛び交うことがある。

日本時間今朝に取り引きを終えたNY株式市場だが、一時300ドル以上も値下がりしヒヤッとさせられたが、終わって見れば60ドル安程度まで戻して引けている。

その相場解説に時事通信発「低調な経済指標を受け続落した、、、」とある。相場の良いときであれば「低調な経済指標→金利先高感の緩和→株高」となることが多い。ひとつの材料を取っても、その時々の相場環境で裏にも表にも転がるわけだ。

というより、長い目で見れば日々の高低にいちいち原因やきっかけなど無いのではないか?と思えることが少なくない。情報とは記者の仕事によって温度が変るような気がして腑に落ちないことが良くある。
(4380)Mマ−ト・・・・直近IPO銘柄だが調整感が台頭しはじめる。小回り3ヶ月で反転期待。
(6574)コンヴァノ・・・・初値形成以来、ほとんど毎日下げてきた銘柄。昨日ようやく下ヒゲで反発。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
株ライン | ツイッターで株式銘柄探し 株価情報