兜町 放浪記

株式市況の解説と分析を中心に株式投資+αを目指す【株式投資 ブログ】です。注目銘柄・話題株・人気株を毎日更新。【個人投資家 ブログ】。投資を通じて経済と人生を学ぶ、個人投資家に支持されるブログであることを目指します。Googleで「兜町」と検索。株式投資で成功するヒントが落ちている【株式情報サイト】を目指します。【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家「兜町放浪記」。Yahoo!で「兜町放浪記」と検索。

セルインメイ

このエントリーをはてなブックマークに追加
 更新の励みにしています。ぜひクリックしてください・・・


今週の東京市場はようやくGW明けとなり、個人投資家は売買判断をカレンダ−に左右されることから解放される。5月となれば頭の片隅に浮かぶのが「セルインメイ」であるが、地政学リスクの緩和といった外部環境を考慮すれば、売りから入るには抵抗があるところだ。

過去30年間の日経平均で「セルインメイ」を検証すると16勝14敗で勝ち先行らしい。勝敗の差は2つだが、星1つ動けばイ−ブンだから実質差が無いようなものだ。ダウが崩れれば「やっぱり。」と、ネタ話しにとっておく程度の準備で良かろう。

連休前の個別株で元気の良かった銘柄にマネックスがある。デイトレ−ダ−の人気を集めるこの株の取捨については長い目で見ることは不毛の議論になりそうだ。10分後・20分後の株価しか関心がない向きには格好の筋トレとなる。
(8698)マネックス・・・・取り組みが厚みを増すごとに深押しするも株価の回復力に凄みが出てきた。上値はまだありそうだ。
(4813)ACCESS・・・・2月高値1144円を抜いてくれば、持ち前の仕手性が発揮されるだろう。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。

働かなくてすむ社会

このエントリーをはてなブックマークに追加
 1日1回、ランキングバナ−のクリックにご協力ください。日々更新の励みです・・・


世の中にはゴ−ルデンウィ−クを満喫し日頃のストレスを発散できた方もいる一方で、サ−ビス業を中心に商売のかき入れ時にあたる仕事に従事されている方にとってはストレス続きの日々で大変な思いをされていることだろう。

数日前のニュ−スで「生活保護を受ける外国人が過去最高になっている」と報じられていた。景気の回復でどこもかしこも人手不足感は高まっているくらいなのにどうしてなのかと引っかかる。

「日本人だけでは仕事量がこなせないから、外国人労働者を受け入れるべきだ」とする意見や論調ばかりが目立っていたのに、いざ長期滞在させて何らかの理由で失業すると、日本語が話せないことで仕事が決まらず、再就職が困難なことがこの問題を助長しているらしい。

年金受給もなく、結果としてもっと生活が楽になる生活保護世帯が増えているらしい。どうして日本人が彼らの生活の面倒を見る義務が生じるのか腑に落ちない話である。安易な外国人労働者受け入れのツケが、将来の若い世代が自分の子供を養うことすら放棄させるとんでもない話が現実になりつつある。

私たちの社会が「働かなくてすむ場所」で良いはずがない。働けない者と働きたくない者がまじめに働く者にぶら下がっている現実に我慢できる人は減ってくる。欧米で起こっている外国人労働者の排斥運動の本質を日本人は全く理解していない。
(8698)マネックス・・・・取り組みが厚みを増すごとに深押しするも株価の回復力に凄みが出てきた。上値はまだありそうだ。
(4813)ACCESS・・・・2月高値1144円を抜いてくれば、持ち前の仕手性が発揮されるだろう。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
株ライン | ツイッターで株式銘柄探し 株価情報