兜町 放浪記

株式市況の解説と分析を中心に株式投資+αを目指す【株式投資 ブログ】です。注目銘柄・話題株・人気株を毎日更新。【個人投資家 ブログ】。投資を通じて経済と人生を学ぶ、個人投資家に支持されるブログであることを目指します。Googleで「兜町」と検索。株式投資で成功するヒントが落ちている【株式情報サイト】を目指します。【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家「兜町放浪記」。Yahoo!で「兜町放浪記」と検索。

くびれたTシャツ

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ↓↓現在ランキング9位です。ランクUPの応援クリックをお願いします!!。


年を取ったのだろう。ファッションの流行を追わなくなり、年々物持ちが良くなって衣類を買わなくなってきた。そして「夏場にはこれじゃないとダメ」「冬場の一時期のためにこれは捨てられない」ものが増えた。

特にこの時期は、「くたびれたTシャツ」が私の必須アイテムになる。3シ−ズン以上活躍するとTシャツの生地がくたびれてくる。

首元がだらしなくなり、プリント柄は色あせる。それでも、くたびれた生地のTシャツを身につけたときの何とも言えない装着感は、新品のビシッとしたTシャツが暑苦しく感じるほど私には快適なのだ。

別にケチに振る舞っているわけではない。家の者からは「油取りで使うボロキレにする」と脅される。それでも、もし新品のTシャツの倍の値段を要求されても私はくたびれたTシャツを選ぶだろう。

週末のNYダウは10連騰で高値を進む。大統領に不安があっても米国経済は磐石ということなのだろう。そういえば月曜日が待ち遠しいことが無くなって久しい。
(3932)アカツキ・・・・週足は長い下ヒゲ。ここからの上値は広大だ。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。

証券税制を見直せ

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ↓↓現在ランキング9位です。ランクUPの応援クリックをお願いします!!。


安倍改造内閣がスタ−トした。さまざまな批判に謙虚に対応してきたとは言い難い最近の振る舞いに対し、本人が自覚して反省の意を示したことはけっこうなことである。

その会見で「最優先すべき仕事は経済の再生だ」と強調したのだが、どうもピンとこないのだ。昨今の「人手不足、カネも、仕事もあまっている」現在の状況で「日本は不況なのか?」とひねくれたくなる。

再生のしどころは株式市場が好調な実体経済と乖離してひとり低迷することではないのか。あのバブル期でさえ、市場に閑古鳥が鳴く期間はあったが、アベノミクス後の高値を2年近く更新できない現在は「惨状」に近い。

まずは株式譲渡益への課税を低減するべきである。利益の約20%が吸い上げられる税制をせめて10%に戻すべきだ。本来なら時限的に0%にしてもいい。アベノミクスしろ結局、株式市場の上昇が伴わない景気など成果は半減したものになるではないか。
(6553)ソウルドアウト・・・・下値を練りながら押し目を形成する。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
株ライン | ツイッターで株式銘柄探し 株価情報