兜町 放浪記

株式市況の解説と分析を中心に株式投資+αを目指す【株式投資 ブログ】です。注目銘柄・話題株・人気株を毎日更新。【個人投資家 ブログ】。投資を通じて経済と人生を学ぶ、個人投資家に支持されるブログであることを目指します。Googleで「兜町」と検索。株式投資で成功するヒントが落ちている【株式情報サイト】を目指します。【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家「兜町放浪記」。Yahoo!で「兜町放浪記」と検索。

個人投資家も米朝会談優先の1日

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ↓↓現在ランキング7位です。ランクUPの応援クリックをお願いします!!。


今日の東京市場は、市場参加者のほとんどが日本時間午前10時に予定されている米朝首脳会談の経過に釘づけとなる1日になりそうだ。

大統領自らが率先してネゴの前哨戦の駆け引きに熱心なのは外野席にとってはたまらないゲ−ムだ。「会談結果は最初の1分でわかるだろう」「1回限りのチャンスだ」と発言するあたり、北に対し「頭が高い、控えよろ」と傲慢さで圧倒する。

ここに至るまでの過程はかつて大東亜戦争に行き着く道のりと全く似ている。結果的に当時の米国大統領と首相、天皇との会談にまで持ち込めず自滅した日本に比べれば、北朝鮮は賢明なスト−リ−でここに至っていることは事実だ。

午前10時からはじまる会談の中味と成果が刻々と判明する前場後半から後場にかけて、個人投資家の多くはテレビ観戦に夢中になることだろう。どのようにも受け取れるあいまいな結論のことを玉虫色の決着と言うが、玉虫ほど色彩の美しい虫はないのに誰がそんな比喩を使いはじめたのだろう。
(3540)歯愛メディカル・・・・高値から値幅調整を追え切り返し相場に入っている。
(6574)コンヴァノ・・・・初値から深押しするも、反転後に初値奪還。残るは新高値だ。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。

地政学リスク急変には備えたい

このエントリーをはてなブックマークに追加
 1日1回ランキングバナ−をクリックしてもらえるとうれしいです。・・・


今週の東京市場は、明日予定される米朝会談を見極めた相場展開にならざるを得ない。交渉が不首尾に終わることになれば近隣国として地政学リスクを株式市場が無視できるか、といえばそれはないだろう。

G7でのトランプの振る舞いを見れば、北朝鮮交渉で曖昧な決着とはならないだろう。北朝鮮には「やるのか、やらないのか」しか選択することができない交渉だ。

為替市場が会談成功なら円安、破談なら円高に振れるかたちで日経平均は22000円〜23000円のボックス相場からの離脱にトライするタイミングとなっている。

心配事がひとつ減るなら目先高、緊張再燃なら夏バテ安か。慣れっこになってきた北朝鮮リスクにようやくひとつの結論が出る。
(4380)Mマ−ト・・・・・飲食業界向け業者間取引のマ−ケットプレイスを提供。仕入れすぎや賞味期限が迫る食品の融通にも商機。政府の肝いり政策として「食品ロス」が取り上げられ同社の存在感が高まる。
(3998)すららネット・・・・・静かに年初来高値更新中。チャ−トが地味な形状なのがよい。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
株ライン | ツイッターで株式銘柄探し 株価情報