兜町 放浪記

株式市況の解説と分析を中心に株式投資+αを目指す【株式投資 ブログ】です。注目銘柄・話題株・人気株を毎日更新。【個人投資家 ブログ】。投資を通じて経済と人生を学ぶ、個人投資家に支持されるブログであることを目指します。Googleで「兜町」と検索。株式投資で成功するヒントが落ちている【株式情報サイト】を目指します。【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家「兜町放浪記」。Yahoo!で「兜町放浪記」と検索。

貿易戦争一時停戦か?米国は株高の実利を取れ

このエントリーをはてなブックマークに追加
 1日1回、ランキングバナ−のクリックにご協力ください。日々更新の励みです・・・


今日の東京市場はNYダウが617.70ドル高の大幅続伸を好感した買い物が先行する1日だ。パウエルFRB議長講演で利上げスピ−ド修正を嗅ぎ取った売り方の買戻しが急となった。

戦争ならばどこかで停戦なり、終戦がやってくる。戦争を長引かせることが利益になると判断すれば、相手が干上がるまで戦いは継続するだろうし、早期講和が生き残る道ならばとっととやめるだろう。

米国は中間選挙を通過して政治的パフォ−マンスが必要なくなってきた時期だ。金融市場を落ち着かせて株高の実利を取るほうがどれほど賢い選択か大統領でもわかるだろう。

東京市場の底打ちは新興市場の反騰で確認できるだろう。IPO集中月を迎えるときであり、例年既存株の換金売りでそれまでの人気株が一転して相場の悪役に変ることが多い。しかし今年は11月でその現象を通過してきているから需給面ではスッキリした12月相場になるはずだ。

11月は「個人投資家が売らされた」相場であった。特に新興市場の値嵩株はそれまでの需給を一気にひっくり返されたものが多い。ここからは下落幅が大きかった銘柄のリバウンド狙いが有効だ。
(3498)霞ヶ関キャピタル・・・・昨日のIPO株。需給新鮮で大きく下げても戻りが早い。
(7035)and factory・・・・株価はマザ−ズ指数の急落とともに大幅に売り込まれた。成長力はまだ織り込まれていない。
(4344)ソ−スネクスト・・・・自動通訳機「ポケト−ク」が東京2020オリンピックに向けて大きく伸びそうだ。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。

12月のIPO集中を前に露払いが動き出す

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ↓↓現在ランキング12位です。ランクUPの応援クリックをお願いします!!。


毎日、24時すぎに就寝するのだがその前にワ−ルドビジネスサテライトでNYダウを確認してからが習慣になっている。

昨夜はその時点でダウが200ドル以上下がっていたから、「(明日は)またまたダウに振り回されるのか」と諦め気分で寝床に着いた。明けてダウを確認すると100ドル強の続伸ではないか。たかだか数時間のタイムトリップで世の中が変っていたから何事も決めつけは良くない。

昨日あたりから、新興市場株で上場から日が浅いところが急伸している。東証1部も新興市場もまんべんなく厳しい下げに見舞われた11月だったが、全面安を経て、相場が安い日でもポツポツとゲリラ戦が展開されるようになってきた。

じつはそんなが地合いこそ一番取れるときでもある。小型軽量株が乱舞する相場こそ、1年の締めくくりに相応しいではないか。そんな銘柄を当欄でジャストミ−トすることが日々継続のエナジ−なのですが、さて。
(4420)イ−ソル・・・・昨日は約ひと月ぶりに上場来高値奪還。戻り売り吸収から値動きはより軽快になる場面。
(4422)VALUENEX・・・・出来高は一気に100万株乗せ。戻り売りと急落時の押し目買い勢の売りをこなした。荒い動きを好む投資家が集る。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
株ライン | ツイッターで株式銘柄探し 株価情報