兜町 放浪記

株式市況の解説と分析を中心に株式投資+αを目指す【株式投資 ブログ】です。注目銘柄・話題株・人気株を毎日更新。【個人投資家 ブログ】。投資を通じて経済と人生を学ぶ、個人投資家に支持されるブログであることを目指します。Googleで「兜町」と検索。株式投資で成功するヒントが落ちている【株式情報サイト】を目指します。【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家「兜町放浪記」。Yahoo!で「兜町放浪記」と検索。

期待と不安と思惑が増幅する3銘柄

このエントリーをはてなブックマークに追加
 1日1回、ランキングバナ−のクリックにご協力ください。日々更新の励みです・・・


ここ数日間の東京市場で注目を集める銘柄が石川製作所、豊和工業、そして神戸製鋼所だろう。今の市場の中で期待と不安と思惑が増幅している3銘柄だ。

それは株価の先行きと、現時点まで株価を引っぱってきた材料がどこまで「買い・売り」の支えとなってくれるのか、買い上がってきた材料・売り込まれてきた材料の持つ賞味期限がいつ切れるのかの判断を誤まっては大変なことになる。

石川製作所と豊和工業は北朝鮮による挑発行動や、米国大統領のツイ−トの解釈にまで影響を受ける図式でここまで買い上げられてきた。米系大手投資ファンドの買いが表面化してから上昇に加速が付いたが企業価値では説明できない水準といえる。

神戸製鋼所はデ−タ偽装問題で株価はどこまで沈むのか不安が増幅している。タカタの末路が投資家の記憶に新しいことも手伝っている。事実関係は徐々に判明してきたが、賠償・補償問題が浮上するのか不透明ないまが一番下げ方向に向きやすい。

いずれも難しい心理戦だ。ここでは人の裏を行ってはいけない。あくまで多数派に付くセンスが求められる。いずれも押し目を待つというより「目の保養」「観賞用」として眺める域に達した3銘柄である。
(5986)モリテック・・・・EV向け充電スタンドを手がけることを再度囃している。中国政府がガソリン車から電気自動車へ転換政策に本腰。
(6888)アクモス・・・・出来高急増。株価は300円台と手がけやすく有配銘柄でもある。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。

アベノミクス高値を超える

このエントリーをはてなブックマークに追加
 1日1回、ランキングバナ−のクリックにご協力ください。日々更新の励みです・・・


昨日の東京市場は日経平均が一時アベノミクス高値を超えるなど、終日堅調な地合いを維持して推移していた。ようやく日本株は2年前につけたバブル崩壊以降の戻り高値に戻してきたわけだ。

米国株には「選挙は買い」というアノマリ−があるらしいが、日本株はどうだろう。政治家は当然経済を意識した発言を繰り返すことで、間違っても悪い事にはならないとの読みができるだろうか。

この選挙期間中に株高を見せつける事に成功した安倍首相だが1ヶ月前の内閣改造のときに「経済最優先」と繰り返してきた彼の口から新たな成長戦略なり、異次元緩和と言った金融政策へのチョッカイも聞こえてこない。

かつてアベノミクス相場で、ロボット・バイオ・農業技術と成長戦略で名指しされた業態が大賑わいしたことがあった。その後、当時人気化した会社群は大して成長もせず「それでどうなったの?」という具合だから、結局のところ株式市場向けのカンフル剤としてのみ有意義なことだったようだ。だからといって投資家としては文句は言うまい。「ファイト!!!一発!!!」で刺激材料をお願いしたい。
(8585)オリコ・・・・年末に向けてフィンテック関連が見直されそうな地合い。
(3192)白鳩・・・・昨日発表の前期決算は5期連続過去最高益更新。越境EC関連として見直し対象となっていい。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
株ライン | ツイッターで株式銘柄探し 株価情報