1日1回、ランキングバナ−のクリックにご協力ください。日々更新の励みです・・・


東京市場は敬老の日で3連休となっているがこの連休中にサウジアラビアの石油施設が親イラン派武装組織の無人攻撃機で破壊され生産量が半減していると報道されている。ニュ−スとしては一難去ってまた一難である。

株式市場が休場なのが幸か不幸か、このニュ−スを織り込んだのが為替市場だ。先週末に108円まで戻し、株高の支援材料として機能してきたものが今週は重石になりそうだ。週明けの円相場は107円台の円高に向かっている。

産油国の安全保障問題なだけに原油相場への影響がさっそく出ている。原油価格が上昇しても円高で相殺されるまでは消費国日本としては安心できるが、株式市場は経済的損得に全く関心が無く、円相場の振れ具合しか見ていない。

せっかく日経平均が9日続伸となり、日本株の出遅れ修正がコンセンサスになりつつあるタイミングでの中東地政学リスクの浮上だ。いいお湿りと楽観したいところだが今週末もまた3連休控えである。まったく相場が難しくなるばかりだ。
(6027)弁護士ドットコム・・・・電子契約サ−ビス「クラウドサイン」で同分野のトップシェアを獲得。株価は調整中ながら2番底は妙味大。
(6395)タダノ・・・・二昔前なら台風災害の後で復旧機械株はピンづいたものだが建機・重機株が最近の株高で好パフォ−マンスだったことはあまり知られていない。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。