兜町 放浪記

株式市況の解説と分析を中心に株式投資+αを目指す【株式投資 ブログ】です。注目銘柄・話題株・人気株を毎日更新。【個人投資家 ブログ】。投資を通じて経済と人生を学ぶ、個人投資家に支持されるブログであることを目指します。Googleで「兜町」と検索。株式投資で成功するヒントが落ちている【株式情報サイト】を目指します。【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家「兜町放浪記」。Yahoo!で「兜町放浪記」と検索。

黒鉛電極関連に物色人気が集中

このエントリーをはてなブックマークに追加

デイトレードランキング
昨日の東京市場では後場に入り中国・上海株の下落傾向を嫌気した売り物が嵩み、日経平均は200円を超す下げとなった。

それでも前場は日経平均は小幅なマイナス圏で落ち着いた動きをしていた。個別では黒鉛電極関連株のうち東海カ−ボンの急伸が目立っていた。後場に入り全般の地合悪に足を引っぱられたがプラスを保って引けていた。

黒鉛電極関連株といえば昭和電工とカ−ボン各社になるが、昭和電工は年初来高値を更新しており、次は東海カ−ボンだと市場が沸き立つ流れが出来上がっている。

ここからの強弱感対立は昭和電工が8/8、東海カ−ボンが8/7に決算発表を予定していることでピ−クを迎える。両銘柄が好業績を確認し、一段高へ進めば8月相場は業績相場の序章になるかもしれない。もし期待値に届かない裏目に出れば、市場の材料株人気は一気に冷え込むことになる。その先兵たる東海カ−ボンが背負うものは大きい。
(4004)昭和電工・・・・低位化学株の代名詞だった頃が懐かしい。株式併合が株価に中立に作用するばかりではない。
(5301)東海カ−ボン・・・・週明けの乱打戦は必至。大型の需給勝負に目が離せない。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。a>

損保会社の発想の転換

このエントリーをはてなブックマークに追加

デイトレードランキング
昨日の東京市場は主力株中心に終日堅調な動きとなり日経平均が192.98円高の続伸となった。日銀による異次元緩和の継続に飛びついた買いとは思えないが、「市場が下がらないなら買い」のム−ドを感じた投資家は多かっただろう。

かれこれ20年以上の付き合いになる損保会社の担当者と法人契約の自動車保険更新で長話しをした。契約車両にドライブレコ−ダ−を装着する商品の売り込みに熱心だった。

最近多発する「煽り運転」「高齢ドライバ−の暴走」「高速道路の逆走」などなど、こちらがしっかり安全運転を心がけていても、制御不可能な外的要因で事故に巻き込まれたときの立証に役立つと言う。

そのドラレコの情報が損保会社とつながり、運転者のブレ−キ反応や万が一の事故のときの周辺情報がすぐさま伝達され、保険交渉に役立つという。

損保業界には、外資系ネット損保が低価格を武器にシェアをのばし、国内系は保険料の獲得が厳しい時代だという。入りがダメなら払いを絞る戦略なのだろう。損保会社が「自動車事故を起こさせない」ことで収益の確保を図ろうとしている。
(3998)すららネット・・・高値からの値幅調整は十分。7000円付近に底割れ感は無い。
(7821)前田工繊・・・業績は連続最高益予想。災害対策関連として出来高増加中。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
株ライン | ツイッターで株式銘柄探し 株価情報