兜町 放浪記

株式市況の解説と分析を中心に株式投資+αを目指す【株式投資 ブログ】です。注目銘柄・話題株・人気株を毎日更新。【個人投資家 ブログ】。投資を通じて経済と人生を学ぶ、個人投資家に支持されるブログであることを目指します。Googleで「兜町」と検索。株式投資で成功するヒントが落ちている【株式情報サイト】を目指します。【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家「兜町放浪記」。Yahoo!で「兜町放浪記」と検索。

業績発表前の売り買い

このエントリーをはてなブックマークに追加

デイトレードランキング
昨日の東京市場は日経平均が17.86円安と小幅な動きになった。先週末が12.65円高だったことを思えば手詰まり感と言うか、方向感がつかみにくい夏枯れ相場の典型だ。

各企業の四半期決算がピ−クを迎えているが、本日予定の東海カ−ボンには個人投資家の注目が集っている。黒鉛電極市況の高騰を背景に、同業他社も含め業績の変化率は凄まじいものがある。

株価がそれをまだ織り込んでいないのか、材料出尽くしとして反応するのか、買い方・売り方の業績読みに火花が散る醍醐味がそこにある。

業績が良ければ株価が上がり、悪ければ下がるほど株式投資は単純ではない。発表後の周りの投資家の行動を見てから追随しようとする投資家もいる。スト−リ−が描けないところこそ短期投資の面白さかもしれない。

東海カ−ボンの決算動向は明日以降、昭和電工やその他カ−ボン会社の株価を大きく突き動かす材料だ。地味な中堅企業の業績発表がここまでヒ−トアップするのは久しぶりだろう。
(5301)東海カ−ボン・・・株価は上にも下にも大きく動くだろう。ここは投資家も売り買いの二刀流にならなければ。再増額があるのか気になる決算だ。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。

仮想通貨ビジネスを支える周辺技術に脚光

このエントリーをはてなブックマークに追加
 1日1回、ランキングバナ−のクリックにご協力ください。日々更新の励みです・・・


仮想通貨取引でいわゆる「億り人」誕生が相次いでいる(らしい)ことが週刊誌やワイドショ−でもてはやされていたがそれも話題性が冷めつつあるようだ。

新年度入りしてからの株式市場では、仮想通貨取引のリスクを取引経験の有無を問わず国民全体に周知知らしめたコインチェック事件の本丸業者をマネックスGが買収したことで同銘柄が大賑わいになったことは記憶に新しい。

直近のマネックス株は8日続落中で、株価水準は500円近辺まで押しを形成するなど、すでに人気離散の真っ只中の銘柄に落ちぶれてしまった。

仮想通貨取引業者そのものの高収益性と業績急拡大を囃す相場は過ぎ去り、仮想通貨ビジネスに必要不可欠な周辺技術、特にブロックチェ−ンに絡む企業の株に再度うねりが出てきた。今後はその分野に投資家の目が向かいそうな流れが急だ。
(3912)モバイルファクトリ−・・・・ブロックチェ−ン事業の子会社ビットファクトリ−設立発表から出来高が厚くなっている。
(3923)ラクス・・・・フィンテックサ−ビスが軌道に乗り最高益更新予想。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
株ライン | ツイッターで株式銘柄探し 株価情報