兜町 放浪記

株式市況の解説と分析を中心に株式投資+αを目指す【株式投資 ブログ】です。注目銘柄・話題株・人気株を毎日更新。【個人投資家 ブログ】。投資を通じて経済と人生を学ぶ、個人投資家に支持されるブログであることを目指します。Googleで「兜町」と検索。株式投資で成功するヒントが落ちている【株式情報サイト】を目指します。【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家「兜町放浪記」。Yahoo!で「兜町放浪記」と検索。

為替市場の乱暴者

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ↓↓現在ランキング9位です。ランクUPの応援クリックをお願いします!!。


現在の円相場は106円台前半となっている。昨年11月の114円後半を頂点にじりじりと円高トレンドを刻んできている。今期の想定為替レ−トを105円どころに設定する輸出企業が多い。3月決算企業なら残すところわずかだが、来期の業績予想には影響が出てくるかもしれない。

米国が好調すぎる経済の反作用で金利引き上げ圧力が高まり、日本の金利は抑えられたままとなれば子供でもわかる理屈ではドル高・円安にならなければおかしい。

そこをマーケットメイクできるのが米国ということだ。結局為替市場を自由自在に導くことができる。つまるところ自国の経済に都合のいいように調整しようとする。金融市場の「お上」とは米国であり、「お上」には逆らえないのだ。

米国の為替政策の論理的傑作は不都合な経済的競合国を「為替操作国」に指定すると脅し、為替を操作しようとすることである。まったくこの厚かましさには「市場の乱暴者」のあだ名が良く似合う。
(3192)白鳩・・・・昨日小田急電鉄に再度の第3者割り当てを発表。株高にスイッチが入ったようだ。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。

個別株にリバウンド狙いの買い

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ↓↓下のランキングバナ−を押してからお進みください!!。


昨日の東京市場は3日続落となった。今日の市場では106円台に突っ込んでいる円相場が手控え材料として機能し見送りム−ドの強い展開になりそうだ。。

こんな地合いを象徴するように個別材料株で売り込まれている銘柄が増えてきている。昨日で2日連続のストイップ安に沈むラクオリア創薬は直近まで個人投資家中心に買い上げられてきた人気株だが、連日売り物を消化しきれない投げ売り株となっている。

人気株であっても、会社が経営危機に瀕しているわけでもなくとも、買い方の投資家が一斉に避難口に駆け込めば、一時の狼狽売りの集大成の出来上がりだ。あっという間に理屈が通用しない投げ相場と化す。

「この下げが今日も続くのか。」と株価を見ないで過ごしながら、とうとう「もうだめ。」と踏ん切りがついた途端に株価は反転を開始するから不思議なものだ。「コツン。」と聞こえてこなくても底が入らない株はない。(退場株は別だが)

ラクオリア創薬株の寄りつき前の気配が「そろそろ許してやろう」と聞こえてくる感じだ。
(4579)ラクオリア創薬・・・飛び乗り・飛び降りの鉄火場となりそうな1日だ。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
株ライン | ツイッターで株式銘柄探し 株価情報