1日1回、バナ−クリックにご協力ください。日々のランキングアップが励みです・・・


週明けの東京市場はNY株式市場が443.86ドル高と大幅反発で終わっていることを好感して連れ高となり日経平均は381.22円高と終日しっかりの展開となった。本日の取引はNY市場が休場であり大きく売り込まれる展開は考えにくい。

有名デイトレ−ダ−がアングラな存在で無くなり、積極的なSNS発信で一般投資家と同じ敷居まで降りてきている。そうしたことに影響されてか個人投資家の多くが株式投資は短期売買が主流となっている。

売り買いの判断基準となる値幅が2円〜3円か、10円〜20円か、好みの問題だろうが、そんな売買を積み重ねてもストレスの割には実益が不十分なことがある。

値幅を稼ぐには精神力がいるのである。少々買値から上がっても株を握り続けるのは不安との闘いでもある。10円抜きを5回やるのと、100円抜きを1回を手にすると後者の方が2倍の利益を得るとしても今ではその間のストレスに耐えられない。つくずく「そんなに早く手放したいなら買うなよ」と自分に問うことが増えた気がする。
(4420)イ−ソル・・・・直近で下落基調だがテ−マ「組み込みソフト」は継続材料だ。
(7048)ベルトラ・・・・個人の短期資金が活発。下落のスリルが最高潮のときほど株は上がってゆく。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。