兜町 放浪記

株式市況の解説と分析を中心に株式投資+αを目指す【株式投資 ブログ】です。注目銘柄・話題株・人気株を毎日更新。【個人投資家 ブログ】。投資を通じて経済と人生を学ぶ、個人投資家に支持されるブログであることを目指します。Googleで「兜町」と検索。株式投資で成功するヒントが落ちている【株式情報サイト】を目指します。【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家「兜町放浪記」。Yahoo!で「兜町放浪記」と検索。

実体経済悪より金融市場の調整が先に来る

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ↓↓下のランキングバナ−を押してからお進みください!!。


昨日の東京市場は8日ぶりに反落した。日経平均は500円を超す大幅安となり投資マインドはたった1日で一気に悪化する嫌らしい下げ方となっていた。日経平均の日足チャ−トは直近で底を叩いた10/26以降での戻り高値からきれいな2点天井を形成しており再び下落相場を刻む可能性が強まってきた。

日本時間今朝に取り引きを終えたNYダウが799.36ドルの大幅安となっておりNY株安の影響をモロにうける1日となる。

30年以上も株式市場を見てきてつくづく感じることは、景気循環の節目は実体経済の浮沈ではなく、金融市場の出来不出来で実体経済が揺さぶられ、景気がおかしくなることである。

実体経済や個人消費にとって金融市場の振れは外的刺激で、心地よくあれば申し分ないが、痛打となれば体調を崩す。

直近の警戒感と不安感は明かにトランプが引き鉄を引いた人災だろう。全く無用の人騒がせな日常の連続で次の大統領までは常に大統領の歩くところには火をつけては大騒ぎにすることになるだろう。
(4664)RSC・・・・警備会社は東京オリンピックに向けて注目セクタ−のひとつ。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。

2025年大阪万博開催で関西企業に注目

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ↓↓ランキングUPにつながる応援クリックをお願いします!!。毎日更新の励みです・・・


休み明けの東京市場は米中2国間の貿易交渉の出口戦略と心理戦に巻き込まれる形で7連騰を記録すた。3ヶ月間の監視期間が設定されたが、その間は両国政府要人から飛び出す発言に過剰反応する展開が予想される。

6年後の2025年に、1970年以来55年ぶりに大阪で万博が開催されることが決定した。最近では自分の生まれる前の話がめっきり減ってきて、「もう、本物のジイさんだ」と達観する日々だが「55年ぶり」の時間軸には納まらずに済んだ。

その決定直後には関西企業が連想買いされていたが、地合いが良ければ本社が大阪にあれば株価が上がるネタのはずだった。

まずは会場周辺の土地持ち企業から、ホテル、建設、警備、輸送がピックアップされたようだ。それでも「関西」と聞いて昔から仕手っぽい銘柄が多い土地柄だからひょっとすると東京オリンピックより株価を刺激するテ−マになる可能性を秘めている。
(6182)ロゼッタ・・・・人工知能を使った翻訳ソフトを提供。国際イベント絡みのインバウンドに商機。
(4344)ソ−スネクスト・・・・自動通訳機「ポケト−ク」が東京2020オリンピック〜大阪万博に向けて大きく伸びそうだ。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
株ライン | ツイッターで株式銘柄探し 株価情報