兜町 放浪記

株式市況の解説と分析を中心に株式投資+αを目指す【株式投資 ブログ】です。注目銘柄・話題株・人気株を毎日更新。【個人投資家 ブログ】。投資を通じて経済と人生を学ぶ、個人投資家に支持されるブログであることを目指します。Googleで「兜町」と検索。株式投資で成功するヒントが落ちている【株式情報サイト】を目指します。【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家「兜町放浪記」。Yahoo!で「兜町放浪記」と検索。

コツの体得

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ↓↓現在ランキング12位です。ランクUPの応援クリックをお願いします!!。


どの世界にも頂点を極める人は必ず現れる。スポ−ツであればそれぞれの競技の中でタイトルを獲得する、前人未到の記録を残したりできる人は持って生まれた身体的(体格的)条件に左右されない、ツボなりコツを掴んだ人たちだろう。

日本プロ野球史上唯一となる三度の三冠王に輝いた落合博満の現役時代のバッティングはいまだに鮮明に覚えている。身長・体重も私と大して変らない、プロ野球選手としては小柄な部類に入る選手だった。

彼が引退後にインタビュ−の中で、ホ−ムランを打つ秘訣を問われたことがあった。そのときの答えが「ボ−ルの少し下を叩く」だった。今になってそのコツがいかに衝撃的であるか身震いするほどである。

フルスイングで力一杯振り抜く、ボ−ルに力負けしないようにジャストミ−トする、といったこれまでの常識では考えられないコツそのものである。理屈の上ではボ−ルを打ち上げる、いわゆる凡打になると思ってしまう、というのが野球指導者の結論だったが、その落合理論がは現在ではメジャ−リ−グの強打者に共通するバットコントロ−ルになっている。

話は転じて、個人投資家の世界にそのようなコツといったものが存在するのだろうか? 有名デイトレ−ダ−達が勝ち続けるノウハウが気になる。
(9362)兵機海運・・・・ここにきて小型海運株が北朝鮮貿易の思惑で大賑わいしている。かつての対露経済協力気運が盛り上がったときを想起させるマネ−ゲ−ムだ。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。

相場を叩いてきた問題に一服感

このエントリーをはてなブックマークに追加
 1日1回、ランキングバナ−のクリックにご協力ください。日々更新の励みです・・・


東証マザ−ズに鳴り物入り企業「メルカリ」の上場日を控える週末である。上場規模は今年最大規模となるが発行株数が多いため早い時間に寄り付けばセカンダリ−の期待が高まるかもしれない。

国内外の政治経済問題がひと息ついてきた。それぞれの問題が解決にはならなくても、何度も相場を叩いてきたことで免疫ができているものが多い。

円相場は経済にとっても、個人投資家にとっても心地よい110円台だ。この水準を前後している限り、輸出企業の採算を気にすることもなく、日経平均は23000円を窺う水準を保つだろう。

直近の株式市場ではメルカリ人気を買い材料とした「リユース関連」に食指が動く期待がかかる。まずはメルカリ上場で心配された、その他の新興株の需給悪化懸念も峠をこして来週に期待がかかるところだ。
(4380)Mマ−ト・・・昨日の決算発表の取捨は今日1日を観察してのこと。ここまでのチャ−ト調整ぶりが良い。
(9270)SOU・・・メルカリ上場で注目される「リユ−ス関連株」だが、メルカリより収益面では圧倒的にこちらに軍配が上がる。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
株ライン | ツイッターで株式銘柄探し 株価情報