兜町 放浪記

株式市況の解説と分析を中心に株式投資+αを目指す【株式投資 ブログ】です。注目銘柄・話題株・人気株を毎日更新。【個人投資家 ブログ】。投資を通じて経済と人生を学ぶ、個人投資家に支持されるブログであることを目指します。Googleで「兜町」と検索。株式投資で成功するヒントが落ちている【株式情報サイト】を目指します。【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家「兜町放浪記」。Yahoo!で「兜町放浪記」と検索。

上方修正株が売られる

このエントリーをはてなブックマークに追加

デイトレードランキング
昨日の東京市場は午後2時あたりまでは小高く推移していたものの、大引けにかけて急速に売り物が入りはじめ結局日経平均は小安くなって取り引きを終えていた。

昨日の注目はなんといっても、当欄でも「異次元の爆益で買い安心感」と紹介した東海カ−ボンであった。今期に入って3度目の上方修正公表を受けた最初の商いだったが、買い人気に沸くどころか寄付きから売り気配スタ−トとなった。

業績変化率の凄まじさは東証1部の中でも折り紙つきであるし、日経新聞の取り上げ方も申し分の無い、ある意味「すべてが整った」状況にあった株が大幅安まで売る込まれる光景は株式投資の難しさを学習する良い機会だった。

心配されるのは市場に「上方修正銘柄は売り」といったマインドに傾くことだ。東海カ−ボンほどの強烈かつインパクトのある業績修正であっても株価が下がる、といった思考が勢いを増せば、目先の投資家がひねくれたスタンスを取り続ける可能性が高まる。

株式投資は「裏読み」「深読み」の世界だが、企業業績には素直に反応する市況が有意義なことは確かだ。日経平均とNYダウの過去30年の歩みを思えば、NYダウが勝る理由が投資家気質にあることは明白だろう。
(5301)東海カ−ボン・・・好実態を素直に株価に織り込む場面。この株の曲者ぶりは健在だった。
(5302)日本カ−ボン・・・黒鉛電極市況は東海カ−ボンの決算から再評価の気運となろう。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。

東海カ−ボンは異次元の爆益で買い安心感

このエントリーをはてなブックマークに追加

デイトレードランキング
関東地方は台風接近にあわせこれまでの気温上昇が嘘のような快適な気温となっている。しばし熱中症に気をつけなければいけない異常な高温状況から解放されて体力回復に努めたいところだ。

昨日の大引け後の決算発表で一際目を引いたのが東海カ−ボンの業績だ。今期3度目の上方修正となればどれだけこの会社が儲かっているか語るのも野暮だろう。

近年、東証一部の中堅企業が営業利益が6.4倍に膨張する事態などお目にかかることはなかった。営業益114億円が740億円に化けるのだからこれこそ異次元の話である。

こうした驚異的な数字を株価に織り込むのは意外に難しい。業績も株価も、投資家が腰を抜かすような動きに突入するだろう。
(5301)東海カ−ボン・・・黒鉛電極市況はいつまで需給逼迫が続くのか、どこまで上昇するか想像もつかない。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
株ライン | ツイッターで株式銘柄探し 株価情報