兜町 放浪記

株式市況の解説と分析を中心に株式投資+αを目指す【株式投資 ブログ】です。注目銘柄・話題株・人気株を毎日更新。【個人投資家 ブログ】。投資を通じて経済と人生を学ぶ、個人投資家に支持されるブログであることを目指します。Googleで「兜町」と検索。株式投資で成功するヒントが落ちている【株式情報サイト】を目指します。【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家「兜町放浪記」。Yahoo!で「兜町放浪記」と検索。

NYダウが7日連続高値更新の強さ

このエントリーをはてなブックマークに追加
 1日1回、ランキングバナ−のクリックにご協力ください。日々更新の励みです・・・


今週の東京市場は15日早朝に発生した北朝鮮による弾道ミサイル発射を消化して、地政学リスクに鈍感力を発揮しはじめた興味深いところにいる。

これまで北朝鮮の行動や言動に過敏になり、ややもすれば「開戦前夜」に等しい心理的圧迫感を被ってきた投資家が、情勢の緊迫度の修正に動いている可能性もある。北朝鮮リスクに対し免疫が出来たとでも言えようか。

個人投資家の物色の方向性はあくまで値動きの良いところを繰り返し回転売買する流れだろう。有事の際に需要が起こるだろうイメ−ジ先行で買われた防衛関連株相場もいまだ活発だが、EV・リチウムイオン電池関連株物色などまともな相場が芽生えてきた。

日本株は新興市場を中心とした中小型株物色から、東証1部銘柄のやや重量感のある好実態株の見直し買い相場に転換してきたようだ。目線を変える時なのかもしれない。
(5121)藤倉ゴム工業・・・・業績の漸増と株価の上昇角がピシャリと一致する。1株益55円で1000円以下は出遅れ。
(6101)ツガミ・・・中国の景気回復基調を株価が織り込み始めた。1000円超で活躍して良いポテンシャルを持つ。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。a>

EV革命を座視すればスマホの二の舞になる

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ↓↓下のランキングバナ−を押してからお進みください!!。


19日のNY市場は堅調に推移し、ダウ平均株価とナスダック総合、S&P500指数はいずれも終値で史上最高値を更新した。懸念された北朝鮮情勢もほとんど不安材料視されていないようだ。週明けの東京市場も大幅高で立ち上がりちょっとした世界同時株高といった状況だ。

週末の一部新聞に日本の大手自動車各社のEVへの取り組みの遅れを心配する記事があった。どこかガラケ−からスマホへの転換を進めず、世界の潮流を無視して失敗した通信メ−カ−の二の舞だけは避けて欲しいものだ。

日本ではHVがあまりに高品質がゆえ、どうしてもガソリンエンジンとモ−タ−の組み合わせを残したくなるのはわかるが、ここはキッパリとモ−タ−だけの自動車開発に本腰を入れないと新興国になぎ倒されかねない。

すでに株式市場では関連株の上昇が顕著である。電気モ−タ−本体から充電池、車体軽量化のための素材、電子制御部品まで自動車に搭載される製品を扱う会社はすべて物色対象になるだろう。

何十年後かには車が横を通り過ぎても、排気ガスを吸い込まされることもなくなるだろう。ガソリン輸送会社は送電線に食われてしまうかもしれない。
(6926)岡谷電機・・・地味な存在ながら好業績株。こうした株が買われるのは相場全般が良化している証拠だ。
(6719)富士通コンポ・・・1000円値固め中。EV関連の一角としての材料がビークル・トゥー・ホーム(V2H)に不可欠とされるリレ−に強み。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
株ライン | ツイッターで株式銘柄探し 株価情報