叱咤激励クリックをお願いします。現在のランキングはこちら・・・


今日の東京市場は日経平均で18000円台前半の水準で力なく推移しそうだ。NY株、円相場とも日本株を買いたくなるような動きとはなっていない。

このところ個人投資家を相場に引きつけてきた銘柄に直近IPO銘柄でもある(1433)ベステラと(3920)アイビ−シ−がある。

この両銘柄とも公募価格は3000円以下であったものの、上場1ヶ月で株価は4倍となり、ともに先週には株価が10000円台をつけていた。昨日はその2銘柄がともに後場14:00手前から互いを確認するように売り込まれていた。

多くの投資家がこの両銘柄を並べて監視していることがわかる。上げるときもどちらかが動き出せば、もう片方が追随する流れとなり、下げるときもしかりである。

大きく人気化したIPO銘柄が崩れるとき、どうしても良い時の残像がまだ鮮明に記憶されていることで押し目買いに向かいやすい。しかしそこで再び大きな成果を叩き出した記憶がほとんどない。

両銘柄とも人気株ゆえ、出がらし取りの売り買いは入る。「初押しは買い」というが、どこまで深押しするか判別できないIPO銘柄にはそれが通用しないのも注意したいところだ。
(3920)アイビ−シ−・・・・・昨日の引け間際の急落は引け味の悪いものだ。様子見が良さそうだ。
(3917)アイリッジ・・・・・チャ−トはきれいに2番底を叩いてからの上昇。初値6350円に挑戦しそうな勢いだ。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。