兜町 放浪記

株式市況の解説と分析を中心に株式投資+αを目指す【株式投資 ブログ】です。注目銘柄・話題株・人気株を毎日更新。【個人投資家 ブログ】。投資を通じて経済と人生を学ぶ、個人投資家に支持されるブログであることを目指します。Googleで「兜町」と検索。株式投資で成功するヒントが落ちている【株式情報サイト】を目指します。【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家「兜町放浪記」。Yahoo!で「兜町放浪記」と検索。

決断しないことを決断する人たち

このエントリーをはてなブックマークに追加
 叱咤激励クリックをお願いします。現在のランキングはこちら・・・
週明けの東京市場はNYが安く戻ってきた流れを引きつぎ、見せ場の無い展開となった。中でも、一向に反発の動きを見せない東京電力株の大幅安がほかの株にも影響していることは否めない。先週末のように、土日に政府要人の理解に苦しむ発言があったわけではなかったが、かなり強気に攻撃的な売りに押された感が強い。

本来政府としてやらなければならない厳しい選択を、ことごとく否定する発言が先に口に出る政権であるがゆえ、市場参加者は足を引っ張られることはあっても、厳しい決断に踏み込まず、時間ばかりが浪費されることへの無力感の漂う心理から回復できずにいる。

終戦間際、ポツダム宣言黙殺という重大な決断の先送りから、その後の3週間の間に、原爆2発投下とソ連の対日参戦を許し、多くの民間人・軍人・未来ある若者等の全く不要な犠牲を積み上げることになったことへの歴史的教訓と反省が生かされていないのは、なんとも情けない限りだ。一度決めたことを方向転換することは、政治的にも責任を負わねばならないことだろう。しかし時間が解決してくれる問題など、政治にはないのである。こども手当てを白紙にして、復興財源に充てるぐらいの決断もできないような政権に多くを望んでもその先には失望があるだけと見切られているのだろう。(dfb)

(9501)東京電力・・・・・さすがにこの水準まで売られると、最安値をつけにいきたくなるだろう。反発力の無さは他銘柄にも影響する。何もできないのはわかったから、せめて政治家先生には黙っていろと言いたくなる。

ザラバ空売りの比率を、100%にする。

今週の銘柄チェックリスト(5/23〜5/27)

このエントリーをはてなブックマークに追加
今週、小生が投資対象として監視する主な銘柄をリストアップしてみた。基本は9:1でデイトレ、スイングを活用。
NYが安く戻ってきたので、週明けは全般安いスタ−トだろう。原発報道に一喜一憂する展開はまだまだ続く。

【デイトレ】
(9501)東京電力・・・・・今週も目が離せない銘柄。最安値近辺へのトライはないとみるが。東電たたきの反省相場
となれば400円回復もある。ここ2・3日よくある余震が心配。今の展開は、じり安に売りで付き合うほうが、タイミングは取りやすいことは確か。
(9506)東北電力・・・デイトレ対象として好人気化しそうな気配。
(その他)地方電力株はロスカットが相場の原動力。政府は売り手の味方と思え。

【スイング】
(4272)日本化薬・・・・・配当取り
(6770)アルプス電気・・・為替がじりじり円安となればに向かいそう。スマ−トフォンは熱い。ハイテクのなかでは別格の足取りとなる。

なかでも、やはり東電には資金が集まるだろう。今週もがんばろう。

人気ブログランキングへ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
株ライン | ツイッターで株式銘柄探し 株価情報