兜町 放浪記

株式市況の解説と分析を中心に株式投資+αを目指す【株式投資 ブログ】です。注目銘柄・話題株・人気株を毎日更新。【個人投資家 ブログ】。投資を通じて経済と人生を学ぶ、個人投資家に支持されるブログであることを目指します。Googleで「兜町」と検索。株式投資で成功するヒントが落ちている【株式情報サイト】を目指します。【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家「兜町放浪記」。Yahoo!で「兜町放浪記」と検索。

マ−ケットは東電離れの動きとなるか

このエントリーをはてなブックマークに追加
今日の東京市場は、久しぶりに200円近く値上がりした。業種も特に目立って物色されたものはなかったが幅ひろい銘柄が10円〜20円超のプラスをつけていた。あえてあげるなら、総合商社が堅調なまま引けてきた。安いところで、東京電力株が市場に逆らうように2.76%安をつけたのが目立っていた。これまで、東電処理問題が市場参加者の心理的重しになってきたが、明日以降、東京電力騒動から抜け出て固有の材料に目が向く展開になれば、市場の雰囲気もガラッと変化するだろう。

民主党の造反が50人にせまると報道があるが、この時期いったい何をしてるのか。節操が無い政治家先生の多さにあきれる。(dfb)

人気ブログランキングへ


(8053)住友商事・・・・・・商社の中でも、資源エネルギ−比率が低く、資源高関連が人気化したときは控えめな反応をすることが多い。ただし、業績と利益水準は文句のつけようの無い内容で再評価の動きが期待できる。
(6770)アルプス電気・・・・800円以下は買いとしてきたが強いのひとこと。

太陽光発電関連株が祭りに

このエントリーをはてなブックマークに追加
今日の東京市場は先週末にNYが小じっかりで引けてきたものの、80円にもみ合う為替を尻目に先週末の水準で終始し取引を終えた。主力株が相変わらずの開店休業の展開ではあるが、一部でゲリラ戦のような個別物色により人気化する銘柄も出始め6月へ月替わり相場に期待を抱かせる芽も出始めたようだ。

中でも、太陽光発電関連株への資金流入が活発化してきている点は、これまでと一味ちがう場味になってきたのではと思わせる。主なところでは、

(1972)三晃金属・・・・・・338円  +62
(4651)サニックス・・・・・259円  +27
(6753)シャ−プ・・・・・・・740円  +16
(6924)岩崎電気・・・・・・257円  +14
(1407)ウエスト・・・・・・・1353円 +110

商いもこなしてきているので、今後ことあるごとに物色されるだろう。その他にも東京電力もしっかりした値持ちとなっており明日以降注目である。ザラバ売り物を吸収して足取りもしっかりしていたので、参戦したくなる向きがおおかったのではないか。政局不安がつきまとうが、不信任案が可決されても、期待感から買われ、否決でも混乱なくいくということで上に向かっていく可能性が高い。反発しても線香花火程度かもしれないが、買いで入るのが礼儀というものだ。(dfb)

(9501)東京電力・・・・・生かすも殺すも政治決断にかかってくる。市民運動家総理は絶対に泥水は飲まないだろう。「きれいな水をヨコセ−」と叫ぶのは得意だが、井戸を掘る人の苦労は知らないトンチン菅だ。

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
株ライン | ツイッターで株式銘柄探し 株価情報