1日1回、ランキングバナ−のクリックにご協力ください。日々更新の励みです・・・


今日の東京市場は、日経平均の20000円手前でのもみ合いを継続する流れに変化が無い。悪く言えば「伸び悩み」、良く解釈すれば「閑散に売り無し」といったところか。

今からちょうど1年前、突然の解散総選挙で今後の日本の針路と選択を迫られたときからどれほどこの国が良い方向に進んだかはわからない。

大きな経済的混乱や他国で見られる政情不安など思いつかないということは国民生活にとっては幸せな1年だったと採点できるだろう。

何事もなかったことを喜ぶことは悪くない。しかしもう一歩前に出て「こんなことがあった(出来た)から良かった」と振り返れる何かがあれば尚のこと喜ばしい。掉尾の一振(とうびのいっしん)から日経平均の年初来高値更新にトライする師走相場がスタ−トする。
(3628)デ−タホライゾン・・・・ストップ高。まだまだ疑心暗鬼の若い相場。もうひと吹き。
(6741)日本信号・・・・地味な印象が強い銘柄だが業績は順調そのもの。8日続伸中だが見直し買いが旺盛。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。