兜町 放浪記

株式市況の解説と分析を中心に株式投資+αを目指す【株式投資 ブログ】です。注目銘柄・話題株・人気株を毎日更新。【個人投資家 ブログ】。投資を通じて経済と人生を学ぶ、個人投資家に支持されるブログであることを目指します。Googleで「兜町」と検索。株式投資で成功するヒントが落ちている【株式情報サイト】を目指します。【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家「兜町放浪記」。Yahoo!で「兜町放浪記」と検索。

東証社長の知的水準とシグナルを送らない政府

このエントリーをはてなブックマークに追加
 叱咤激励クリックをお願いします。現在のランキングはこちら・・・
今日の市場の話題は東京証券取引所社長の斉藤惇がご披露したインタビュ−内容だった。氏が如何ほどのキャリアと見識をお持ちで口を滑らせたかは想像以外の何物でもないからあえて言うまい。要は取引所のトップが個別企業の上場維持にかかわることについてメディアの前で「法的整理がのぞましい」と述べる事自体、血迷った沙汰であり、無責任ではすまされない大失言である。

それを受けた東京電力株は一気に値を崩し、いよいよ倒産価格へ水準を切り下げてきている。それを受けて社長は雲隠れ、会社が火消しのコメントを昼過ぎにだすものの、引き金を引いた後で弾は戻ってはこない。S安に1円足りない値段で引けておわった。こういう社長にこそマスコミは自宅まで押しかけて事の顛末のご感想を頂戴するのが務めだろうに。能力のないプレ−ヤ−は守備範囲を間違える典型だ。数日前に枝野が銀行の債権放棄に言及した際、「思っても言わないほうがいい。」と粋なことを吹いていた御仁がどうしたことか。

今日感じた恐怖に似た感触は、ザラバ中、政府要人から一切シグナルが発せられなかったことだ。傍観するというより、まったく関心が無かったのではないか。経済オンチでは済まされまい薄気味悪さを感じる1日だった。

敗軍の将、兵を語らず。今日書店で中公文庫の「失敗の本質」を買った。これは良書である。東京電力株では、完膚なきまでにやられた。良書を枕に静かに反省する。そしてまたリベンジする。(dfb)

人気ブログランキングへ
↑ぴこっとお願いします。

今週の銘柄チェックリスト(6/6〜6/10)

このエントリーをはてなブックマークに追加
今週、小生が投資対象として監視する主な銘柄をリストアップしてみた。先週と同様、基本は9:1でデイトレ、スイングを活用。
NYが週末にかけ続落、進展の無い原発処理問題、政権与党の混乱からくる政局不安と三重苦の中、週明けはあいかわらず安いスタ−トだろう。金曜日に下げて終わる相場は、週明けも継続して売られる安心感があるからこそと言え、相場の地合は震災以降最悪の状況といえそうだ。原発報道に一喜一憂する展開はまだまだ続くであろうが、好材料には反応せず、悪材料にのみ過敏に反応するので、まだまだ下値模索がつづくだろう。為替も80円台といやらしい水準なのがさらに見送り気分を後押しする。


【デイトレ】
(9501)東京電力・・・・・連日の安値更新相場となっている。下げる日はだらだら一方通行でさげるので、売りは取り組みやすい。3歩下がって1歩戻すの展開。売り圧力は相当なもの。ここは売りに重心。
(8001)伊藤忠商事・・・・調整一巡感。800円割れがあればショ−トカバ−期待。
(6326)クボタ・・・・手あかのついていない震災関連。ニュ−スが出だしている。

【スイング】
(1518)三井松島・・・・・石炭なら三井松島。往年の仕手材料株。三晃金属・高島的存在に。
(6770)アルプス電気・・強い。800円以下は天与の買い場だろう。為替で売られるときがいい。
(5486)日立金属・・・・1000円割れで仕込みたい。

休むも相場の週。せめて政治が機能していれば。震災の二次災害は永田町が震源だ。だれも何も決められない国に資金は入ってこない。円が強いのが不思議。今週もがんばろう。
(dfb)


人気ブログランキングへ↑ ぴこっとお願いします。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
株ライン | ツイッターで株式銘柄探し 株価情報