兜町 放浪記

株式市況の解説と分析を中心に株式投資+αを目指す【株式投資 ブログ】です。注目銘柄・話題株・人気株を毎日更新。【個人投資家 ブログ】。投資を通じて経済と人生を学ぶ、個人投資家に支持されるブログであることを目指します。Googleで「兜町」と検索。株式投資で成功するヒントが落ちている【株式情報サイト】を目指します。【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家「兜町放浪記」。Yahoo!で「兜町放浪記」と検索。

静かなる暴落がすすむ東京市場

このエントリーをはてなブックマークに追加
震災以降、週明けの月曜日に朝一から買いで入ろうという気分になれない土曜・日曜日が続いている。週末のNYの引け具合に影響を受けるというよりは、完全に国内要因で下げる状況になっている。投資マインドが冷やされてきた要因は、センセ−ショナルな原発報道と放射能汚染レベルの報道にあった。しかし今週はまさに混迷する政局一色の状況で、これを受けて値動きが上向きに変化する予感すら感じさせない、質の悪い相場になってきている。

政権与党がひとつにまとまらない状況では新たに必要とされる政策対応は期待できない。ただ時間だけが浪費されていく状況に陥っている。株価は何も無ければ自然落下するものだ。現在の市場は静かなる暴落が進行していると言っていい。

この政治状況をもたらした責任は菅と全民主党議員にある。決して震災とは関係ない。今朝のTVでも公然と民主党議員が菅は辞めろと発言している。ふつうTVで社員が「うちの社長はやめるべきだ」とは言わないだろうに。

もはや政権与党は政党の体をなしていない。このような無様な政治をもたらしたのは第一に国民の選択である。ねじれの状況を選択したのも国民である。すべて最終責任は国民に帰結するのである。

当たり前だが戦争で富・領土拡大・資源獲得をはかる時代ではないし、日本にはそんな能力もない。自給自足が成り立たない島国でありながら、何不自由なく生活できるレベルを享受できるのは、たぐいまれな経済活動があってこそである。経済を立て直すことが国を立て直すことである。時間が解決してくれる問題はないのである。震災の二次被害が何もできない政府からもたらされるのであれば、被災者の悲劇はこれから訪れることになる。(dfb)

人気ブログランキングへ
↑ぴこっとお願いします。

内閣不信任決議案の否決

このエントリーをはてなブックマークに追加
大きなイベントを通過した。詳細は報道にまかせるとして、現政権は当分というより、無期限延長措置とういのか妙な結末になっている。たがだか300人を率いて統率する才覚のない人物に1億2000万人のリ−ダ−は難しかったのだろう。人材難である。

今の民主党は、派閥のない集合体に、狂信的な派閥風の集団が大声を上げて騒ぎ立て、集合体として行動不全に陥っているといっていい。菅にはこのような事態を招いた責任がある。それ以上に、小沢・鳩の醜さは記憶に留めておかなくてはならない。仮に政局とならなくても、小沢と鳩は1年前に、責任をとって菅にバトンタッチした人物なのに、こんどは菅を引きずりおろす急先鋒として駆け回っている。そのエネルギ−を他でつかえない悪党である。

マ−ケットは経済指標より、日々の原発の状況や、政局に目が行く展開が継続するのだろう。かえって政局にメディアの関心が行っている間に、原発処理に対する市場のセンチメントが変化することも大いにある。原発と放射能処理は東京電力の問題であり、東電処理・賠償問題は政治に課せられた問題である。能力の無いプレ−ヤ−は守備範囲をよく間違える。(dfb)

(9501)東京電力・・・・・・小反発。よくここまで来たという水準。買い向かわずにはいられない株。
(8001)伊藤忠商事・・・・本日参戦。スクイズで1点取りに行く。
(4205)日本ゼオン・・・・・なかなかすっきり下げない。最近板が薄いのが気になる。
(6674)GSユアサ・・・・・・500円接近場面は安心して買い。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
株ライン | ツイッターで株式銘柄探し 株価情報