兜町 放浪記

株式市況の解説と分析を中心に株式投資+αを目指す【株式投資 ブログ】です。注目銘柄・話題株・人気株を毎日更新。【個人投資家 ブログ】。投資を通じて経済と人生を学ぶ、個人投資家に支持されるブログであることを目指します。Googleで「兜町」と検索。株式投資で成功するヒントが落ちている【株式情報サイト】を目指します。【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家「兜町放浪記」。Yahoo!で「兜町放浪記」と検索。

平和の配当はこれから

このエントリーをはてなブックマークに追加
 1日1回、ランキングバナ−のクリックにご協力ください。日々更新の励みです・・・


今日の東京市場は108円後半まで円安が進んでいることを好感して強含みの展開が期待できそうだ。このところじりじりとメガバンク群が戻り歩調を強めていたが、目鼻の利いた筋が円安を先取りした動きだったのだろう。

森友・加計問題が文書改ざん問題にエスカレ−トし、そこに財務次官によるセクハラ辞任と醜聞のオンパレ−ドでアベノミクスを口にする時ではなくなっている。

東京市場の最大のリスクであった地政学リスクは北朝鮮の豹変でにわかに解けてきた。ミサイル発射や核実験のたびに投資家が右往左往することはもう無いとすれば、もっと日経平均は平和の配当を示す動きになっていい。

予定される南北首脳会談、米朝首脳会談など、関係国の手柄の調整にはなお紆余曲折があるだろう。拉致問題が前進すれば、本当の意味で経済に集中できる株式市場である。
(3267)フィルカンパニ−・・・・下値は限られる。小回り3ヶ月で5月相場に期待。
(3825)リミックスポイント・・・・連日の大商いで5日続伸。マネックスをリ−ド役に仮想通貨関連株は今後も仕手性を発揮する環境が整っている。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。

GW前の不安心理はほどほどに

このエントリーをはてなブックマークに追加
 1日1回、ランキングバナ−のクリックにご協力ください。日々更新の励みです・・・


今週の東京市場は朝鮮半島情勢の地政学リスク後退による円安を株高につなげられるかに注目したい。週明けの円相場が107円後半ではじまり、108円台回復も視野に入る中で主力株に円安を好感する変化が見られるかどうかだ。

今年のGWは来週の立ち会いが火・水の2日となり、個人投資家も積極的に参加できるのは今週末までとなろう。短期勝負の商いがより鮮明になる一週間だ。

GW期間の株式市場は意外にも強い印象がある。もしも海外で暴落が起きても、東京市場が売り買いできないことが、返って妙な過剰反応で大怪我を追うリスクから距離を取ることが出来るのが良い。

海外の急変材料を最初に織り込む地理的環境のおかげで東京が大幅安で顔が青ざめても、当事国が株高で評価したことが何度もあった。長期連休は株安要因にはならないだろう。
(3998)すららネット・・・・6000円台をじっくり値固め。デジタル教科書からeラーニングと材料豊富な株。
(2477)手間いらず・・・インバウンド復活を伝えるニュ−スが増えてきた。4/17安値から反発の途上にある。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。a>
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
株ライン | ツイッターで株式銘柄探し 株価情報