兜町 放浪記

株式市況の解説と分析を中心に株式投資+αを目指す【株式投資 ブログ】です。注目銘柄・話題株・人気株を毎日更新。【個人投資家 ブログ】。投資を通じて経済と人生を学ぶ、個人投資家に支持されるブログであることを目指します。Googleで「兜町」と検索。株式投資で成功するヒントが落ちている【株式情報サイト】を目指します。【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家「兜町放浪記」。Yahoo!で「兜町放浪記」と検索。

今週の銘柄チェックリスト(9/26〜9/30)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ↓↓ランキングUPにつながる応援クリックをお願いします!!。毎日更新の励みです・・・


今週の東京市場は、為替市場で再び円の100円割れを試しに行く円買いが交錯する中での月末商いとなる。9月中間期配当狙いの買い物が下値を支えることもあり、大きく下押すこともないだろう。

今朝の日経紙面にある、無印良品社長の景況感は現場の声のエキスだろう。国内の個人消費の動向について小売業からはデフレ再来を感じ取る向きが増えているらしい。価格を下げないと商品が回転しないマインドが販売側に生じつつあるようだ。

そうした株を買わない理由ばかり目に付くようなラスト3ヶ月となりそうだが、来週から発表が予定されるノ−ベル各賞候補に日本人科学者の名前が取りざたされていることから、バイオ関連株には目先資金が活発に出入りするだろう。

そうした話題株を突き上げるエネルギ−が今週から盛り上がってきてほしいところだ。
(6323)ロ−ツェ・・・・・以前取り上げた水準は1000円以下であった。すっかり2000円台が板に付く銘柄になったが、バイオ関連機器を手がける好業績銘柄に変わりはない。
(6196)ストライク・・・・・底練りから離脱のチャ−トとなってきた。
(2388)ウェッジ・・・・・低位新興材料株としてコンスタントに出来高を集めている。日足は理想の形。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。

数年後に迫る日米金利差の縮小場面

このエントリーをはてなブックマークに追加
 1日1回、ランキングバナ−のクリックにご協力ください。日々更新の励みです・・・


先週末にかけ円相場で円高が進んでいる。米国の金利引き上げ観測が後退し、円買い・ドル売りの跳ね返りが週明けの東京市場に波及してくる。

米国は緊急時の処方箋であった量的緩和の出口戦略を着々と実行している。マ−ケット(特に株式市場)に配慮しながら金利引き上げの副作用を感じさせない仕事を完璧にこなしている。

ここ数年、日米金利差は拡大するいっぽうだ。にもかかわらず、円相場が2015年6月を境に反転し、以後1年以上じりじりと円高トレンドを刻んでいる。

日米両国の次の金融政策の転換点は誰が見ても、「米国の金利低下・日本の金利上昇」を想定するのが無理が無いだろう。その時は現在の水準(1ドル/100円)からみた±25円の幅で考えると、もう一度75円に向かうのではないかと心配になる。

米国が引き締めから緩和に転換するであろう数年後、(2020年ごろか)、オリンピックによる国内の高揚感に水を差すような経済的混乱(円高)が控えていると予想している。
(4582)シンバイオ製薬・・・10月初旬から予定されるノ−ベル賞発表を控え、バイオ関連株に先回り買いの矛先が向かっている。
(4556)カイノス・・・・・月足からはひと跳ねありそうなム−ドが漂う。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。

NYダウ堅調、それでも日本株は下げるのか

このエントリーをはてなブックマークに追加
 叱咤激励クリックをお願いします。現在のランキングは16位です・・・


休場(秋分の日)を挟んでの週末の取引を迎える東京市場である。一昨日の日銀政策決定会合において、引き続き緩和方針の堅持を確認することができ大幅反発となった数時間後には米国による金利引き上げ観測の後退から円相場で円高が進行し、日経平均先物が売り込まれるなど波乱の展開となっていた。

その間のNYダウは金利引き上げ先送りから堅調な足取りとなっている。東京市場が海外株高を好感するのか、円高を嫌気するのか本日の取引の焦点である。

朝方(7:30現在)の先物では日経平均は水曜日大引け水準の動きである。今にはじまった話ではないが「NYダウ堅調、それでも日本株は下げるのか」と打ちのめされる週末にはなってほしくない。

このところ新聞紙面に「フィンテック」「AI・人工知能」関連の記事が増えてきたように思う。株式市場が数十年先の話で飯を食う世界であるのは昔も今も変らないが、新技術の進歩は目まぐるしいスピ−ド感だ。夢を語っていられる時間は意外と短いことを肝に銘じたい。
(8331)千葉銀行・・・・・21日の市場で地銀株がまんべんなく物色された。銀行株は年末にむけてひと相場ありそうだ。
(8355)静岡銀行・・・・・かつて地銀の優等生と呼ばれた銘柄。中期1000円回復も視野に入る。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
株ライン | ツイッターで株式銘柄探し 株価情報