1日1回、ランキングバナ−のクリックにご協力ください。日々更新の励みです・・・


昨日の東京市場は日経平均が83.74円高と小高くなった。前場寄付きから上値追いが強まり一時300円近く上げるなど予想外の買われ方をしていたが、結局高値から200円ほど戻ってくるなど引け味は良くない部類だろう。

FRBの0.25%引き下げのニュ−スで円相場が108円半ばとなったことで、「米国金利下げ→円高→株安」という売り方にとっての勝利の方程式通りにはならなかったことで一転買戻しに火がついた上げだったのだろう。

ただ、過熱感が無いとは言え10連騰あとのたった1日の一服から値を飛ばすのは「それはないだろう」がコンセンサスとなりやすい。

日経平均に比べ、マザ−ズやJQ市場の戻りは緩慢だ。その点で個人投資家の買い余力とはなっていないことがイマイチ感に繋がっていると思う。3連休明け後では新興市場の浮沈が気になるところだ。
(4592)サンバイオ・・・昨日大引け後にSB623に関する材料が出ている。野村が目標株価6600円を維持する。
(7058)共栄セキュリティ・・・・警備業界は隠れたブル−オ−シャンとなっている。防犯・防災で認知度アップ。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。