兜町 放浪記

株式市況の解説と分析を中心に株式投資+αを目指す【株式投資 ブログ】です。注目銘柄・話題株・人気株を毎日更新。【個人投資家 ブログ】。投資を通じて経済と人生を学ぶ、個人投資家に支持されるブログであることを目指します。Googleで「兜町」と検索。株式投資で成功するヒントが落ちている【株式情報サイト】を目指します。【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家「兜町放浪記」。Yahoo!で「兜町放浪記」と検索。

GW前のこの1週間が正念場か

このエントリーをはてなブックマークに追加
 叱咤激励クリックをお願いします。現在のランキングはこちら・・・
最近の東京市場は世界各国で行われる選挙の結果にいちいち気を使わなければいけなくなったようだ。日本の選挙結果が為替市場なり、他国の株式市場を動かすようなことはまずないのにもかかわらず。

投資家にとって心配のタネのひとつであった仏大統領選挙は、人気上位のマクロンとルペンの決選投票となり、来月7日まで材料の織り込みは先延ばしとなった。

今週は軍創建85周年記念日に向けて北朝鮮が核実験を実施するのではないか、その愚挙をもって米軍が大義名分を得て軍事行動を開始するのではないかと何やら物騒なポイントが控えている。

したがって日本時間3日と4日は投資家でなくとも生きた心地のしない時間帯となる。核実験を強行するか、しないかは北朝鮮指導者の判断次第である。ただし、軍事紛争となるか、ならないかの判断(ボタン)は北朝鮮側にはない。

先週末の東京市場の引け味はこのところの地合いからすると不思議と冷静であった。GW前に戦闘が開始されれば身動きが取れないことがかえって好都合だ。国民の混乱回避や学校が休みに入るなど、あらゆる事情を考慮しても今週に行動に移される可能性が一番高いのではないか。要警戒の1週間だ。
(7980)重松製作所・・・・防護服・防毒マスクの需要は自治体を中心に備蓄需要が期待できる。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。

武力衝突を覚悟する

このエントリーをはてなブックマークに追加
 1日1回、読み始める前にランキングバナ−をクリックして下さい。日々更新の励みです・・・


どうも自律反発ができない体質を払拭できない東京市場である。直近で起きている米国と北朝鮮との駆け引き合戦に巻き込まれる形でようやく自国に危険が及ぶ地政学リスクの存在を相場に織り込もうとしている。

北朝鮮はこれまで核実験を5回、日本海方向へのミサイル発射実験は数知れず行ってきている。尖閣沖に関しては中国による領海・領空侵犯は日常茶飯事で、それでもどこ吹く風の株式市場であったはずなのに。

先週は日経平均にしろ、個別株にしろ狼狽売りの反省からか先行き不安感が緩んだ動きであった。かつての大戦中であっても株式市場は平静を保ち推移してきた。

これまでの下げで投資家と市場は武力衝突を覚悟している。はじまれば、おわるだけだ。開戦初日は市場は大きく揺れるだろう。戦況に一喜一憂するのは数日間で、米国は北朝鮮軍が降伏することさえ許さないだろう。

今週は、日本の投資家は永田町よりワシントンを見て動くことだ。日本はGWを控える。安心したときを狙うのがプロの仕事だ。
(7980)重松製作所・・・・防護服・防毒マスクの需要は自治体を中心に備蓄需要が期待できる。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。

東京市場は不安感の増幅が一服

このエントリーをはてなブックマークに追加
 1日1回、ランキングバナ−のクリックにご協力ください。日々更新の励みです・・・


昨日の東京市場はNYダウが2日連続で100ドルを超える下げとなっていたにもかかわらず、日経平均は小幅な下げにとどまっていた。極東アジアを舞台にした地政学リスクに震え上がった投資家にようやく落ち着きが戻ってきたようだ。

株式投資に限らず、心配事を抱えるとそのことを繰り返し、繰り返し考え込み、どんどん自分を追い込んでいくことがよくある。このところの投資家心理の悪化は、そんな日常の人間の心持ちと変らないごく自然な流れと思える。

週末で手が出しにくい場面だが、下げの大きかった銘柄にはリバウンド狙いの買いが入りやすい1日だろう。今日の狙い目は今年に入ってからのIPO銘柄ではないか。

公募価格より大きく上昇してきたものが、狙い打たれたように一気に崩れてきた。シコリをつくるまでもなくスルスルと落ちてきた銘柄が多く、戻り売り圧力は少ない真空地帯が広がっている。
(6548)旅工房・・・・昨日はストップ高とセカンダリ−を満喫できただろう。エボラブルアジアの相場を想起させる。
(3967)エルテス・・・・株価10000円達成後に6000円割れまで大きく調整。サイバ−関連だけに動き出せばスピ−ドはピカイチ。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
株ライン | ツイッターで株式銘柄探し 株価情報