兜町 放浪記

株式市況の解説と分析を中心に株式投資+αを目指す【株式投資 ブログ】です。注目銘柄・話題株・人気株を毎日更新。【個人投資家 ブログ】。投資を通じて経済と人生を学ぶ、個人投資家に支持されるブログであることを目指します。Googleで「兜町」と検索。株式投資で成功するヒントが落ちている【株式情報サイト】を目指します。【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家「兜町放浪記」。Yahoo!で「兜町放浪記」と検索。

日米ともメディアの反撃がはじまる

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ↓↓現在ランキング9位です。ランクUPの応援クリックをお願いします!!。


このところ日米とも政治指導者に対するメディアの反撃が目立っている。選挙という民主主義の洗礼をくぐりぬけ、時に保守層にくすぶるマスコミ批判を味方につけながら、「揚げ足取りのだけの批判勢力」と戦うポ−ズで無党派層まで手の内に入れたふたりだった。

ともに、自分を批判する人間に対して異常なまでの反論を繰り返すことが共通点だ。政治家としての「度量」「器の大きさ」より、相手以上に興奮しながら議論をかぶせてくる。

最近の安倍総理の身のこなしはまさに安定政権の驕りを感じさせる。自らの政治支援者に対する利得行為まがいの配慮は、それを疑われる時点でアウトのはずである。

それに追い討ちをかけたのがネジが緩みっぱなし自民党若手議員の不祥事である。悪化する内閣支持率を連日報道されると「安倍自民党を勝たせすぎた」と反省が世論に出てくる。マスコミの世論誘導はそこを目指している。
(5381)Mipox・・・・適度な仕手性を持っており、400円台の手がけやすさで出来高を監視したい。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。

パチンコ規制の勘違い

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ↓↓現在ランキング12位です。ランクUPの応援クリックをお願いします!!。


このところパチンコ出玉規制の話が一般ニュ−スでも取り上げられている。それだけ庶民の娯楽として市民権を得ている証拠でもあるのだが、パチンコ業界の監督官庁が警察庁であることが「娯楽なのに娯楽じゃない」闇の部分を持つ産業であることを物語る。

規制の内容は1回の大当たり出玉を減らし、1時間あたりの獲得可能玉数を減らすことで、要するに勝ちにくい環境をつくることで、過度な遊戯を思いとどまらせようとしたいらしい。

パチンコ依存症なるものまであるわけだから、その対策としては大義名分は立つが今回の規制話には勘違いが多い。

アル中患者が増えているから、ビ−ルや日本酒、焼酎のアルコ−ル度数を引き下げるのか。ここには酒税の絡みがあるから誰も手を出せない。ならば、パチンコの現金への換金時に課税する問題はどこに行ったのだろう。本来はそこに突っ込むべきである。

出玉を少なくして、快楽から遠ざけるより、しっかり税金を取るのである。出玉に課税できないなら、入場税でもいいだろう。どうしてこんな簡単なことができないのか理解に苦しむ。
(2811)カゴメ・・・・食品株は夏の好天に恵まれ業績向上に期待が持てる。
(6941)山一電機・・・・世界的な半導体祭りが本格化しそうな流れに。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
株ライン | ツイッターで株式銘柄探し 株価情報