兜町 放浪記

株式市況の解説と分析を中心に株式投資+αを目指す【株式投資 ブログ】です。注目銘柄・話題株・人気株を毎日更新。【個人投資家 ブログ】。投資を通じて経済と人生を学ぶ、個人投資家に支持されるブログであることを目指します。Googleで「兜町」と検索。株式投資で成功するヒントが落ちている【株式情報サイト】を目指します。【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家「兜町放浪記」。Yahoo!で「兜町放浪記」と検索。

選挙しかやることがないのか

このエントリーをはてなブックマークに追加
 1日1回、ランキングバナ−のクリックにご協力ください。日々更新の励みです・・・


直近の東京市場は今年になってから継続してきた円高トレンドの支持線を突き破る動きを好感して、日経平均は20000円台に乗せてなお堅調である。

地政学リスクの高まりがなぜか円高となるのも、それを痛いほど学習してきた投資家の円高期待のポジション取りが潜在的に大勢であるからにほかならない。

大震災が発生しても、原発が爆発しても、円を買ったほうが儲かると刷り込まれてきた。日本が困れば困るほど、円買いで儲けが増える法則は核戦争に巻き込まれても生き続けるのだろうか。

米国の株式市場は自国の為替水準にはまったく関心を示さない。あくまで金融政策(金利)の動静であり、現在で言えば出口戦略の進展の見極めが相場を左右する。

アベノミクスの出口戦略は誰も語ろうとしないし、日銀も未来永劫低金利でもなんとも思わないのだろう。つい最近内閣改造をしたときに「経済最優先」と言い放っていたことを思うと、首相のひと言とは雑談程度の重さと割り切ったほうが良いらしい。
(6881)キョウデン・・・・業績は堅調。押し目の下限域に到達している。
(3192)白鳩・・・・中国当局が訪日団体旅行の制限をはじめたとのニュ−スが対中越境ECに本腰の白鳩を刺激している。休養十分で目先妙味の展開へ。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。

ワクワクする東証2部銘柄の活況

このエントリーをはてなブックマークに追加
 1日1回、ランキングバナ−のクリックにご協力ください。日々更新の励みです・・・


今週に入ってNY株式市場が連日の史上最高値更新に沸き立っている。同時にすすむ円安傾向を好感して東京市場がアベノミクス以降の戻り高値(20952.71円)更新となれば地政学リスクは格好の押し目提供場面となりうる。

東証2部銘柄で500円以下の銘柄を狙い撃ちするような売り買いが活発となっている。堺商事・太平製作所・サンユウ・堀田丸正・ピクセラ・ラオックス・SECカ−ボン・FDKなど商いを伴いながらもう一段高を狙う動きだ。

新興市場が質・量ともに充実して東証2部はその存在感がいま一つである。株を始めた頃は2部銘柄が大好きだった。少ない資金で値が飛びやすい株を選ぶとおのずと浮動玉の少ない銘柄→発行済み株式数が1000万株ちょっとの株が多い2部市場を出入りすることになる。

ウエストン・上毛撚糸・カロリナ・抵抗器・東洋カ−ボン・北日本紡・日本橋倉庫・シ−コム・ユニオン光学・春日電機・東洋乾電池・宮入バルブなどなど、どれも語りつくせない思い出株は東証2部銘柄である。
(5304)SECカ−ボン・・・・電池素材を扱うことから思惑先行で株価は上昇中。値段がいいところ。
(5202)ラオックス・・・中国の国慶節入りからインバウンド絡みのニュ−スが株価を刺激するタイミング。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。a>
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
株ライン | ツイッターで株式銘柄探し 株価情報