兜町 放浪記

株式市況の解説と分析を中心に株式投資+αを目指す【株式投資 ブログ】です。注目銘柄・話題株・人気株を毎日更新。【個人投資家 ブログ】。投資を通じて経済と人生を学ぶ、個人投資家に支持されるブログであることを目指します。Googleで「兜町」と検索。株式投資で成功するヒントが落ちている【株式情報サイト】を目指します。【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家「兜町放浪記」。Yahoo!で「兜町放浪記」と検索。

超好業績銘柄:東海カ−ボンの不思議な動き

このエントリーをはてなブックマークに追加

デイトレードランキング
今朝の日経新聞を見ても市場筋の見解が「日本株は割安」で一致しているという。すぐ横の記事で弱気な見通しを並べて中和するあたりはいかにも日経らしい紙面となっている。

ここ数日間で気になる銘柄と言えば、東海カ−ボンのじれったい動きである。超弩級の業績を引っさげている割には、日経平均採用銘柄でありながら昨日の日経平均大幅上昇を反映するどころか逆行安に沈んでいた。

8/7に公表された今年3回目の上方修正を境に株価は潮目が変ってしまった。決算発表を控えた直前の相場が、いよいよ新高値更新を思わせる足取りだっただけに好業績が買い安心感につながらない「相場のアヤ」が腑に落ちない。

誰もが明らかに「変な動き」と頭の中で理解していても、時に起こる市場での「集団行動」に対しては一個人投資家では全くの無力である。

「きのうの変な下げ方より、今日は少しはマシな下げだ」と感じるとき、かすかな反発の胎動が聞こえているのである。売りの勢いが強いなら、安値を売り叩かせれば良い。株の世界は「安物買いの銭儲け」が王道である。「弱い」と「下げ渋り」は紙一重のサインだから見逃さないようにしたい。
(2491)バリュ−コマ−ス・・・・株価はじりじりと上昇基調。最高益更新予想を素直に上昇エネルギ−に転換する銘柄。
(4664)RSC・・・・警備業界は東京オリンピックに向けて受注単価上昇中。上方修正に勢い。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。

一転黒字でストップ高

このエントリーをはてなブックマークに追加

デイトレードランキング
8月に入り中旬ともなると四半期決算発表のピ−クは過ぎつつある。印象としては公表企業数が細っていく頃に決算発表を行う企業はもともと業績が芳しくないところが多い気がする。

昨日、突然のストップ高で値上がり率トップに顔を出したのが石原産業である。きっかけは上期予想値の経常益7億円の赤字から一転、30億円の黒字になると発表したことだ。

株式市場で「一転黒字」「一転赤字」「一転増益」「一転減益」は材料としては申し分の無いサプライズといえる。ただでさえ市場が夏バテ相場に陥っているときだけに、短期筋なら相場の持続性は無視して飛びつきたくなる。

今日の個別株ではRSCの「一転増益」と、和心の「一転減益」に注目したい。ともに市場の期待を裏切る決算発表を行っている。保有株の決算持越しのハイリスク・ハイリタ−ンを痛感させられる好対照な2銘柄となろう。
(4004)昭和電工・・・・黒鉛電極は2020年まで需給がタイトと。いずれじわじわと戻してきそうだ。
(4664)RSC・・・・業績はしっかりで1株利益は33.4円。株価725円とは一転しえ出遅れ感顕著。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
株ライン | ツイッターで株式銘柄探し 株価情報