兜町 放浪記

株式市況の解説と分析を中心に株式投資+αを目指す【株式投資 ブログ】です。注目銘柄・話題株・人気株を毎日更新。【個人投資家 ブログ】。投資を通じて経済と人生を学ぶ、個人投資家に支持されるブログであることを目指します。Googleで「兜町」と検索。株式投資で成功するヒントが落ちている【株式情報サイト】を目指します。【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家「兜町放浪記」。Yahoo!で「兜町放浪記」と検索。

黒鉛電極関連株は「売るから下がる、下がるから売る」

このエントリーをはてなブックマークに追加
 1日1回、ランキングバナ−のクリックにご協力ください。日々更新の励みです・・・


週末の東京市場で目立っていたのは全くの無抵抗にダラダラと滑り台を下るような5分足チャ−トを刻み続けていた黒鉛電極関連株だ。昭和電工、東海カ−ボン、日本カ−ボン、SECカ−ボンといった好決算銘柄がまるで下方修正でもしたかのように買い手がつかない売られ方をしていた。

いずれも今月に入って決算発表をむかえ数字的には上場来の過去最高益を確認しながら、かえってそこから下げ足を早める展開となっている。

下げ理由については、「儲かりすぎた特殊事情(黒鉛電極市況の高騰)もいずれは失速する」といった悪材料の先物買いと、「これだけの好業績をたたき出しながら株価が上を向かないどころか逆行安を演じていることへの失望感」の2点だろう。

特に後者は重大で、好業績を評価した押し目買い勢力を強力な見切り売り勢力に転換させてしまった。これにより押し目買いの意欲のある投資家が離散し、手がつけられない下げ相場となっている。

まさに「売るから下がる、下がるから売る」の状況だ。しかし、具体的な悪材料がないことも確かで、売込みが急すぎるこのあたりから反発がはじまるのだろう。
(4422)VALUENEX・・・・ビックデ−タ解析で時流に乗る材料を持つ。軽量株ならではの値幅効果に魅力。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。

売られ続けた東海カ−ボン

このエントリーをはてなブックマークに追加
 1日1回、ランキングバナ−のクリックにご協力ください。日々更新の励みです・・・


昨日の東京市場は日経平均が小幅反落し42.86円のマイナスとなった。日経平均の下げに比べ、東証2部指数とマザ−ズ指数がプラスになるなど海外安に振り回されるマ−ケットに抵抗する動きが見受けられた。

今朝取り引きを終えたNYダウが反発しており、日本株も週末ではあるがリバウンド取りの資金が流れ込むだろう。

14日の大引け後に今期4度目の上方修正を行った東海カ−ボンが6日続落となり、売り方の大勝利となっている。相場全般の地合い悪化の中、個別撃破でここまで完璧な下げは珍しい現象だろう。

投資家にしてみれば、売りで儲けても買いで取っても同じとはいえ、会社の成長とは一線を画し、上場株をマネ−ゲ−ムのサイコロ並の扱いをする現在の取引は異常なものに映る。

今日の東海カ−ボン株は「戻り売り+利食い売り」をこなせるか見どころが尽きない。売り込まれてきた代表株が反発することで相場に買い気が戻ってきてほしいところだ。
(4004)昭和電工・・・・そろそろ黒鉛電極グル−プの出直り相場を期待できる場面だ。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
株ライン | ツイッターで株式銘柄探し 株価情報